ブログトップ

WCCFのお話

rainman24.exblog.jp

WCCFをメインにサッカー・ゲーム・アニメを~(主な活動拠点は千葉市内&幕張近辺)    ロゴ:

ATLE-REEXT:フランサ KP「ゴールの語り手」レア(キープレイヤー重視) 16-17ver2.0で85試合使用
使用位置2トップのセカンドストライカー右、

総評S-
シュート精度が高くふかすことなく枠を捉える、クロスに対するヘッドやボレー等の決定力も持ち合わせている、後ろからのフィードをトラップする技術も優れ、ドリブル突破もターンやルーレットを駆使しテクニックで抜ける。またボールを持った時パスか自ら攻めるかの判断が早くアシストのパスも味方の足元に収まる上手いパスを出す、優良系DFにマークを付けられるとフィジカル的に分が悪いがそれでもフィジカルのバランスも良いスタミナは途中交代を要因が必須だが後半15分までは持つ。
 守備は貢献しないがプレスはしてくれる。
以外に体躯がありポストプレイもこなせるがスピードはそこまで高くないのでWINGは無理トップ下なども可能
意外と国籍、年代別でも連携が組みやすい。
隠れた優良種

レアKP「ゴールの語り手」
 フランサにボールが集まり、自身もボールを持ったときの突破が強くなる

黒デル・ピエロや後期黒ロナウジーニョ、トッティに近い

個人的体感予想数値
18、3、19、15、16、15:86


[PR]
# by rainman24 | 2017-10-06 06:24 | カード使用感 | Comments(0)
・15-16EX:デブライネ:A-
 左右SHFウイングからの抜け出して味方にラストパスを供給する能力に優れているが、密集地帯やパワーで寄せられると弱い、クロスが上手い
・15-16EX:エブラ:A+
 スピードを活かしたオーバラップからのクロスやプレスやカウンターに対応できるのが強みだがストッパータイプのSBとしてはDF弱くパワーやDFを強化が必要
・15-16A(代表):ダルミアン:A+
 エブラと真逆、こちらはかっちりDFしてくれ適度にオーバーラップをしかける、左右ポジ両立可能でCBやボランチのコンバート起用も可能な利便性に富んだ1枚
・14-15:ニゲス:B
 チェックの早さで中盤そこでフィルターを掛ける守備をするが奪取力が低いSS持ちを発動して危険な時間を中盤に厚みを増して凌ぐのに良いかも。
・WSB:フロレンツィ:AA-
 守備意識が高くサイドから果敢にプレススライディングで奪取をしてくれるが奪取力は低いので個人練習で上げて補えば守備要員になる。スピードを活かした大きな直線的なドリブルでサイドを割って精度の高く速いクロスを供給するKP「アーリークロス」、多少寄せられても味方が前線逆サイドにいればクロスを上げきってくれる。カットインして自ら決めるシーンはあまりみられないクロッサー、同カードの白でもクロス精度とスピードは良いがこちらは球際が若干強い


[PR]
# by rainman24 | 2017-10-05 10:06 | カード使用感 | Comments(0)
b0062011_09172609.jpg
b0062011_09202926.jpg


[PR]
# by rainman24 | 2017-10-05 09:22 | 運営チーム紹介と状況 | Comments(0)
ATLE-RE:ポチェッティーノ KP「決闘の志士」レア(ハードプレス) 16-17ver2.0で85試合使用
使用位置RCB

総評S

パワーでの正面からの奪取力ストッパータイプのCBですが以外にスピード対応もでき守備範囲も広くチェックも早い空中戦での競合が強くボールを頭でクリアし時にはセットプレイで得点源にもなる。若干ポジショニングが悪くスペースを空けることも有るが個人練習が成長すると先手を読むディフェンスで補う。SB起用は無理白サムエルのスピード対応1試合持つ強化版、ATLEやレアのCBのような絶対的な守備力を持つDFをみると見劣るが、ほぼ黒レベルで白として使えるのを考えると優良種

レアKP「決闘の志士」 ポチェッティーノの動きが強化される1対1が強化ポジショニング改善されDFライン最後尾で備えるアンカー的な位置で確実にボールホルダーにプレスを仕掛ける

体感予想数値
10、18、12、17、14、15:86

[PR]
# by rainman24 | 2017-10-04 01:55 | カード使用感 | Comments(0)
ATLE:シメオネ(アトレチコ) KP:「鉄の玉」レア(ハードプレスディフェンス) 16-17ver2.0で85試合使用
使用位置 右DHF、CMH

総評AA+

 パワフルな奪取力で中盤を制する、守備範囲も広く左右のカバーリングの動き上下のカウンターの対応の守備も上手い奪取後は自ら上がりたがる玉離れが若干悪いがスタミナは酷使しても持つ。ATLEデシャンの守備強化版
 レアKP「鉄の玉」、チームのプレス意識が強くなるその反面スペースが出来るのでパスなど通されやすくなる面もある諸刃の守備レアKP

・体感予想数値
14、15、13、16、14、17:89
[PR]
# by rainman24 | 2017-10-04 01:28 | カード使用感 | Comments(0)
ATLEベロン KP「ブルヒータ」レア(ゲームメイク) 16-17ver2.0で85試合使用
使用位置トップ下、CHF中央

総評AA

 長短のパス精度が良くスルーパスも多用特に奥からのフィードが早い、、守備範囲と奪取力もありトップ下なら高い位置から奪取、CMHFなら中盤を広くカバーします。ボランチとして起用するには若干守備力が低いが可能。
LEと比べると守備力が向上した分自ら持ち上がってのシュートが少なくなった典型的なプレイメイカーでこちらの方がKPがレアになる。

レアKP発動できず。

体感予測数値

14、12、19、16、14、17:92
[PR]
# by rainman24 | 2017-10-03 00:52 | カード使用感 | Comments(0)
15-16MVPメッシ KPレア「マシアの英雄」(フォアザチーム) ver16-172,0で85試合使用
使用位置CFW、右WING、トップ下

総評S+

ドリブル突破、シュート能力、FK、、ダイレクトを決める決定力全て高水準だが、この1枚はアシスト意識が高く後ろに下がってボールに貰いに来ることが増えた成果他のMVPよりストライカー的役割が弱い、ウイングで走らせてクロスや自らプレスで奪うことも多少あるのでキープ力を活かしてトップ下でショートパスを散らせるのも手

レアKP:メッシにボールが集まりやすくなる、ブーストが試合都合2回は使える、オフェンス震撼のみなので条件が簡単で複数発動が可能なサポートレアKP
[PR]
# by rainman24 | 2017-10-03 00:35 | カード使用感 | Comments(0)
・15-16EX:ディバラ:B-
 瞬間的加速でカットインしてのシュートが持ち味だがサイドを走らせ上げるクロス精度は低いのでウイング向きではなセカンドストライカー起用が無難。
・15-16:カバジェロ:B+
  競合いに強く、セービングキャチングも普通、若干ミドル対応が弱いが至近距離のファインセーブがみられる、PKも若干強め白構え型GKが少ないアルゼンチンの中では優良種
・13-14:リカルド・アルバレス:A+
 テクニシャンタイプのドリブラー中では珍しいフィジカルでのキープが得意、流石に密集地や名うての強DFには遅れは取るがそれ以外はフェイントやターンで突破でき、ショートクロスのパスの精度も高く早い。SS持ちマラドーナのガス欠交代要員も十分可能
[PR]
# by rainman24 | 2017-10-03 00:08 | カード使用感 | Comments(0)
b0062011_2327429.jpg

b0062011_23275966.jpg

シメオネはアトレチコ版ATLE、メッシは12-13アシマの英雄版

ATLEヴェロンのレアKP条件を勘違いしていたことに後半に気が付く失念
[PR]
# by rainman24 | 2017-09-29 23:30 | 運営チーム紹介と状況 | Comments(0)
久々に映画観て来ました。
b0062011_9142656.jpg

クリストファー・ノーラン監督・脚本の『ダンケルク』と言う戦争映画です。
 「ダンケルク」とはフランスの地名で第二次世界大戦初期におけるこの地で実施された連合軍の撤退作戦『ダイナモ作戦』(後述詳細)のことを指します。

 当初CMを観た時撤退戦を取り上げるのは珍しいなそれも監督・脚本は「ダークナイト」「インセプション」の独特な雰囲気と演出を持つ才気あるクリストファー・ノーランなので一目でその気になりました。しかもこダンケルク撤退戦は私が知ってる戦役の一つだったことも背中押しました。

※先ずその「ダイナモ作戦」についてどんな物であったかを一つ。
 機甲部隊と航空支援の高機動力を活かしたナチスドイツが電撃戦で占領地を拡大していった中でフランス国土でも連合国軍(英、仏、蘭、ベルギー、カナダ)の包囲網を狭めていきフランスの地方港街に追い詰めた。イギリスの首相チャーチルと軍司令官ラムゼイはフランス側(ダンケルク)からイギリス側(ドーバー)までドーバー海峡を渡り兵士約40万人を撤退させる作戦が決断された。駆逐艦、救命船はおろか民間の貨物船や漁船、遊覧船まで徴用しこの任務に充てた最大の大撤退戦である。


 英国陸軍にである二等兵の主人公兵士(フィン・ホワイトヘッド)は自分の分隊を殲滅され武器も失いダンケルク作戦中の海岸線に辿り着く、そこは避難船に並ぶ連合軍兵士の多数の列と遅々と進まない避難活動の中で兵士は友軍を埋葬する無口な二等兵士ギブソンと出会いそれから行動を共にする。
 一方、ダイナモ作戦による民間船徴用で自身の持つ小型船の徴用の命を国より受けた民間人のドーソン(マーク・ライランス)は息子のピーターとピーターの友達であるジョージと共に英国兵士たちを母国に運ぶため、イギリスからダンケルクに向けて出港する。
また英国空軍のパイロットであるファリアとコリンズはスーパーマリン スピットファイア戦闘機を駆り、ダンケルクでの撤退行動を阻害するドイツ空軍への阻止攻撃に赴く。
 

当初 同じジャンルの戦争物「プライベートライアン」や個や部隊を題材にした「アメリカンスナイパー」また防衛戦の「スターリングラード」「アラモ」等攻略戦ならストーリーも構築も簡単そうだが撤退戦の映画はあまり聞いたことがないのでどんな物が出来るか懐疑的でしたが、それぞれ物語の軸を①イギリス兵一派(ダンケルクから逃げたいサイド)、②民間徴用された遊覧船で救出に向かうドーソン一派、③撤退を阻止するドイツ軍の爆撃機を迎撃するイギリス空軍の支援サイドの3つの軸が微妙に時間をずらしながらザッピングして進行し、全編通して固唾をのみ登場人物の一挙手一投足を見逃せませんでした。音響演出なのか常に心音に近い脈動重低音が微かに後ろに流れケツ(砂浜後ろの市街地)には追っ手が迫っている緊張感が感じられ

 沖合の駆逐艦が味方の戦闘機の活躍で敵の爆撃から一時的に難を逃れ浜の兵士たちが歓喜し希望の表情を見せる中ドイツのたった1機の戦闘機メッサーシュミットが遠くから見えたときの絶望感といったら^^

 個人的にはイギリス将校が沖合を双眼鏡で見て民間徴用された選手にイギリス国旗をたなびかせた小型船の集団を見た「故国が見える。」が良い台詞でした(ガルパンの聖グロBGM『ブリティッシュ・グレナディアーズ』を)思い浮かべました。

イギリス空軍は何故不時着水を選んだのかやとにかくイギリスは紅茶押し等細かい拘りもありそうです。

 マイナス点としては
 この作品では両陣営の枢軸指令が登場せず兵士、群救出に携わる者、それを妨害する兵器と人間関係や国家間の利害が無く戦争のドロドロした負の部分が表現が緩やかです。

 物語導入でどういう経緯でこの状態になったかの細かい説明が無いので前知識の有無で面白味が増減するのと、劇中ずっと興奮して戦場を見てきたのに一気にトーンダウンして浄化の要素が少ない淡白な消化不良感を覚えるラストが挙げられます。

〇個人的演者感想
・イギリス二等兵(主人公?):フィン・ホワイトヘッド
 無口で謎のある友軍兵士を気に掛ける兵士イギリス人らしい誠実さと生存欲両面が良く出てた
・ドーソン:マークライ・ランス
 退役軍事で遊覧船のオーナー途中拾う謎の英国人兵士に対す対応や所作が紳士、良いキャスティング
・ファリア(イギリス空軍ラピッドファイアパイロット):トム・ハーディ
 ノーラン監督に常連「インセプション」や「ダークナイト」?最近だと「マッドマックス」に出ていたタイフガイ
 彼が取った不時着水や最後に取った行動が男らしくとてもあっていた。

総評(5点満点中)4,3お勧めできます。事前に多少勉強すれば4,5
 やはり導入とラスト・・・以外に短い上映と感じたのでもう少し付け足せたかも

 FPSゲームのCall of Dutyとか雰囲気似てます。「音楽担当は同じハンス・ジマー」
 
[PR]
# by rainman24 | 2017-09-25 14:56 | 映画・音楽 | Comments(0)