ブログトップ

WCCFのお話

rainman24.exblog.jp

WCCFをメインにサッカー・ゲーム・アニメを~(主な活動拠点は千葉市内&幕張近辺)    ロゴ:

<   2018年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

使用感MVPアレクシス・サンチェス KPレア「ワンダーエース」(降臨) ver17-18で85試合使用
使用位置左WING、SS

総評85

 細かく早いドリブル突破で敵陣に進入するシャドーストライカー、ウイング起用すると自ら攻撃に参加するよりアシストでパスやくろすを出すことが多いのでセカンドストライカー起用が良い。SOCなどに比べるとボールをキープした後自らカットインする攻撃性が増し得点力が増した。以外にトラップもうまく後ろからのフィードやスルーパスをワンタッチでトラップしてそのままドリブル状態に持っていくのでCFW起用の可能性もある


 

レアKP「ワンダーエース」
 特に恩恵の実感は感じられず

[PR]
by rainman24 | 2018-02-27 09:55 | カード使用感 | Comments(0)
・FRSEX:ラカゼット:86
 DFの裏に走りこむ速さとダイレクトボレーが上手く、サイドを突破してのクロスも出来るレアKP「衝撃のラインブレイク」は余り下がらず常にフリースペース突く動きをする様になる。他のラインブレイク持ちと違って縦に切り込む動きのほかに斜めに走りこむ動きが多い。
・16-17B:ウォビ:70
 テクニックを活かしたドリブル突破は白では優秀、エースDFを抜くのは難しいがショートパスのチャンスメイクがいいのでアシスト役が適任。SS(テクニック持ち)
・16-17:ウェルベック:75
 自ら持っての突破力は低いがクロスに合わせる決定力は高い
・16-17WOM:エジル:70
 ショートパスの速さ球離れ良さはいいが、SHFやFWエリアではフィジカルに掛け、トップ下では同じカードでスルーパスのレアKP「マジックワンド」の方が分がある
・16-17EX:コラシナツ:68
 成長するまでDFが弱いが後に解消する、フィジカルのバランスが良く自ら持ち上がり高い位置でクロス守備をしてくれる万能SB
・YGS:ペジェリン:80
 守備力は低いがサイドを駆け上がるドリブルの加速が速い瞬間で抜サイドからゲームを展開する、クロスも普通で自ら得点するシーンも多いKPが「オーバーラップ」なのでさらに特性が活きる白扱いのYGSなので優良種ポテンシャルは黒を超えてレアクラス
・RGS:ジャカ:75
 中盤そこでフィルターになり最終ラインまでチェイシングする守備力を見せる反面、ボールキープ後溜めながら適宜ボールを捌く戦術眼も優れているオールラウンドなボランチ
・16-17EX:エルネニー:63
 カーバーリング意識が強く素早く寄せるDFとワンタッチで中盤底から出すショートパス
・SOC:コーシールニー:78
 カーバーリングタイプのCB、フィジカルで抜け出た敵やボールを的確にフォローする、ハイボールを頭で弾き出すことも得意でテクニックタイプのアタッカーの対応も出来るがセットプレイ時に得点力は低い、ATLEブランの体躯があるver
・ガブリエル・パウリスタ:80
 寄せが早く守備範囲も広くカバーリング意識が強くフィジカルもありストッパータイプでもあるSBをこなせるほどのスピードは無いがDFラインでは利便性が聞く白ダビド・ルイスに似てる。
・16-17:オスピナ:63
 飛出しが早く、ファインセーブが多い、ミドルのポジショニングや飛び出しの読みが悪い、パワーが無いためうっかりエリア以外まで出て対応しようとすると玉際で競り負け突破される危険がある。PKはリアルの実績を考慮されてか若干強め

[PR]
by rainman24 | 2018-02-27 08:09 | カード使用感 | Comments(0)
b0062011_19223467.jpg
b0062011_19223860.jpg
 17-18シーズンのスタートプレイチーム、恒例のアーセナル在籍縛チーム今回は近年の面子で実際採用されているシステムで立ち上げてみました。こう見るとプレミアのチームなのにイングランド国籍選手がまれ、アデレード、ウィルクシャーホールディング、等起用すれば違うのでしょうが。
詳細
FW:FRSEXカゼット、MVPA・サンチェス、16-17Bウォビ、16-17ウェルベック
MF:WOM16-17エジル、16-17Exコラシナツ、RGSジャカ、15-16フラミニ、YGSペジェリン、16-17EXエルネニー
DF:SOCコシールニー、パウリスタ、15-16ムスタフィ、16-17Exメルテザッカー
GK:15-16EXオスピナ、14-15EXチェフ

攻撃KP
・ラカゼット:「衝撃のラインブレイク」レア(ラインブレイク)
・エジル:「エアロフォーム」レア(チャンスメイク)
守備KP
・フラミニ:(プレス)
・ムスタフィ:(インターセプト)
サポKP
・オスピナ:(リベロキーパー)
・サンチェス:「ワンダーエース」レア(降臨)
・ペジェリン:(オーバーラップ)

EXカードキャンペーンでプレイ数が嵩み全冠何ととかできました。









[PR]
by rainman24 | 2018-02-22 19:43 | 運営チーム紹介と状況 | Comments(0)
アップするのが大分遅くなりましたが、何とか1ヶ月遅れで観に行ってきまし。
b0062011_09073529.jpg
『ガールズ&パンツァー最終章第一話』
 今回は6話仕立ての劇場版、1話でも抜けると楽しみが薄くなるので(それも始まりの1話目なら尚更)是が非でも行かなければ、運がいいことにアンコール上映作品として多少長い期間上演されてました。

 筋
 前回の母校の存続を掛けた大学選抜チームと連合チームと試合後、大洗学園生徒会役員も2年に変わり、旧生徒会広報川島桃は再び母校が廃校の憂き目に会わない様にさらなる戦車車両を捜索し大洗の戦車道を磐石にしようと思っていたが、一方自身の成績不良により今だ進路が決まっていなく留年の可能性が出てきたそこで戦車道メンバーは、近く開催される戦車道「無限軌道杯」(全国大会)にて桃を体長として据えてみほを副体長として補佐させ優勝し実績を作らせ、大学のAO入試で入学させることを思いつく、同時期に念願の9両目の戦車・桃に恩義を感じてる船舶科の5不良名が新たに加え、今度は仲間のための熱い戦いが始まる。
 初戦の相手はお嬢様学校フランス車両が中心の高機動力が売りで中高一貫のエスカレータ組みと一般途中受験組みの小競り合いが耐えない「BC自由学園」
 当初さほど難敵と見ていなかったが相手の欺瞞作戦の術中に嵌り大洗学園はピンチに陥る。

TV版の聖グロの練習試合の1カットを先に出して、そこにいたるまでの経緯を辿る作りみたいなので入りいきなりピンチシーンでつかみを得て新OPでことの始まりと繋ぎの妙があります。この1話は今回新たに加わる鮫さんチームのスポットライトをあてるのに半分は使った感じです。新戦車期待して出て来たの見た時『MrkⅣってギャグか』と思いました。
 今回は他校のキャラは顔見せ程度に1-2台詞ある程度で、その分大洗の生徒の台詞やそれぞれの特性のシーン(歴女チーム、ゆとり1年生等)が大分増やされていました。この辺が劇場版の改善点

 今まで大学選抜チーム戦以外の試合は圧倒的数的不利や経験不足などでそこ覆す爽快感がありましたが今回から9両vs10両、全国優勝経験チームということもあってその辺のジャイアントキリング感が無くなりました。
 またこの最終章が発表された時「マジノ学園」(スピンオフコミックに登場)出るなと思っていたファンの意見が多かったのに、アンツィオみたいに先ず先行でメディアで「マジノ学園」編を販売してこの最終章に組み込んで欲しかったな思いました。

何より良かったのがED曲がTVアニメと同じ「EnterEnter Mistion」だったことにはびっくりし嬉しかったです。個人的好きなので。

あと5話、恐らく全強豪高無理でどれかが省かれるか途中か準決勝で連合vs連合戦で決勝がそのパートナー対決とかが熱い展開になったら面白そう。

役感想はほぼ同じ新規キャラはパンフが変えず確認できてないので割愛ORZ

※因みに来場特典ミニ色紙の内容は沙織の肩にもたれて寝る麻子の幼馴染コンビでした

[PR]
by rainman24 | 2018-02-09 10:21 | ゲーム・アニメ | Comments(0)
 17-18verやっています。が今だ前verの追加カードの整理とバインダー収納作業が終了しておらず、混ざる危険性や別途おいて置くスペースもないので稼動初日と2回目の来店の計250枚を未開封にして保存したままです。前verが片付くまでこのまま未開封の積状態にして、突発的な開封祭が近々発生しそうです。今月末でには片付けたい
 なにせセガの公式バインダーがカード追加2回挟むと許容限界になって収納できない仕様なので最近のverでは別途に自前で用意してます最近ようやくそれが用意できたので

恐らく開発側テンプレ通り作って収納もせず会議もしないでうりだしているうのではあれもはや「SSQ」(それがセガクオリティ)なんて生易しい揶揄では収まらないでしょう。

[PR]
by rainman24 | 2018-02-01 16:23 | WCCF | Comments(0)