ブログトップ

WCCFのお話

rainman24.exblog.jp

WCCFをメインにサッカー・ゲーム・アニメを~(主な活動拠点は千葉市内&幕張近辺)    ロゴ:

<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


プルガアトミカさんとトレード
放出:10-11アレクシス・ルアーノ
獲得:BJT:アツト・ウチダ(所有1枚)
b0062011_1440554.jpg

これでBJTコンプリート達成、自引では内田、永田、松井が残っています。


〇戦績
 バレンシア縛りチーム「ランスターCF」の任期満了、目標の監督年俸レアLP付確定水準5億を越す6億を突破師弟関係はビジャ、モレッティ、アジャラの3名、しばしネタチームで繋ぎします(笑)

〇釣果
・2/25土
3クレ目
BJT:ユウト・ナガトモ(4枚目)
b0062011_14295969.jpg


またしても引いたのは右SBでなく左SBの長友維新の会
9クレ目
BJT:シンジ・カガワ(4枚目)
b0062011_14345923.jpg

ドリフト4コーナー目

14クレ目
BJT:アツト・ウチダ(所有1枚初引)
b0062011_14402412.jpg


 久々に体験「トレードした物を引く罠」

20クレ目
WOM:アンドレアス・イニエスタ(4枚目)
b0062011_1446710.jpg


この日引いたのは内田を除いて全て4枚目でした^^

・2/26
12クレお持帰り
2クレ目
WCM:バスチャン・シュバンシュタイガー(2枚目)
b0062011_14491581.jpg

超伝導キターーー!!

内田は初引きですがダブリ祭りでした。
[PR]
by rainman24 | 2012-02-27 14:51 | WCCF | Comments(0)
引き続きチーム紹介
b0062011_146913.jpg

『エターナルブレイズ』
KOLEクライフ中心にオランダ国籍で現実的に試合に勝てる連携を見据えた起用に特化した「現実主義」チーム(これとは真逆のクライフ、ファンバステン、ライカールト、フリットで構成された「理想主義」チームも有)
チーム名は水樹奈々氏の同名の神楽曲から拝借
トータルフットボールの理念に基づいたファストパスワークと全員一方向性連動を実現するため、比較的アヤックス在籍経験選手が多いのが特徴です。
〇FW
 WFWフンテラール、08-09バベル、05-06ファン・ペルシー
 フンテラールとバベルのアヤックスコンビの2TOP、フンテラールは黒を何回か使って感触が良かったのでLEクライフェルトやWFWファン・ニステルローイ、LEベルカンプの候補もありましたが、レア枠を最少に抑えて連携を考えられるこの二人に決定、控は順当に数値と実績で
〇MF
 KOLEクライフ、HOSファン・ボメル、ATLEヴィンター、LEコク、06-07N・デヨング、10-11マドゥーロクライフ1.5列目、場合によって右ウイング配置で3TOPも可能になります、CMFの2名は攻守幅広く動ける選手を求めヴィンターとコク、1ボランチで底を敢えてレアにしてファンボメルに任せています。
〇DF
 06-07ファンブロンクホルスト、ボウマ、04-05ヘイティンガ、07-08クロカンプ、ブラルーズ
  当初中盤を厚くして3バックを考えていました、守備力を重視してファンデルウィールからクロカンプ
〇GK
  10-11ステケレンブルク、ティメル
 ASローマで使い慣れたステケレンブルクで即決途中に08-09から最新版に差換

HOSファンボメル分のレア枠は守備固めのISスタム、WGKファンデルサールので悩みました。

レアKPは付きました攻撃時「トータルフットボール」(ムービングパスワーク系)、守備時はポゼッションを高める?「クロックワーク」(ショートパスワーク系)

理想のオランダチームのほうが案外上手く軌道に乗ったので一方集中するため任期満了を待たず辞任する予定です。
[PR]
by rainman24 | 2012-02-24 14:49 | 運営チーム紹介と状況 | Comments(0)
現在運営中のサブチーム紹介

『ランスターCF』バージョン恒例のバレンシア在籍縛りチーム
b0062011_954549.jpg

大分選手起用に幅が出てきて構築に苦労しました。今回はU5に挑戦でレア枠はビジャ、マタ、アジャラ、アルベルダの4名は即内定、もう一枠を何処に割くか悩み、今まで所有して一度も使ってなかった黒メンディエタを起用。
(複数verで存在する選手は新たに起用したもののみver表記)
〇FW
 SPS:ビジャ、WSS:マタ、ソルダート
 ビジャは当初WSSを使用していたのですがCFWとしては他のレアの方が一点突破力に長けて個人的にフィットするので20試合消化した辺りでSPSに変更、ビセンテ、ホアキンの両ウイングを始めて起用せずマタと後述の黒メンディエタに変更、控のソルダートも期待大
〇MF
 10-11バネガ、白:バラハ、WMFアルベルダ、黒:メンディエタ、10-11Pフェルナンデス、09-10マドゥーロ
 最初はCRAアイマールのトップ下を考えたのですが、メンディエタの方がSHFやDHFと複数ポジションがかのうなのとバネガは毎回使っているので、バラはアルベルダの底コンビは鉄板、控のフェルナンデスはCPUで良い動きをしていたので起用
〇DF
 モレッティ、、マルチェナ、LEアジャラ、ミゲウ、09-10ルアーノ
 ここはほぼ変わり無いですね、唯一控のルアーノを08-09から替えてみました。レア枠で黒マルチェナか黒アルビオルにしてみようかと思いましたが04-05マルチェナの性能さに勝てず止めました。
〇GK
 セサル・サンチェス、パロップ
 同じく変わらず、WGKカニサレスで躊躇しました^^

基本はかっちり固めて奪ってからカウンターを前線の決定力のある選手で間隙を撃つ昔ながらバレンシアスタイルを目指し走行守と幅広い動きをするメンディエタがどうでるか。

更新時の監督年俸が4億だったのでレアKPが付けられるか不安でしたが、無事付けられました今は「ウォーターブレイク」ですがスピードも震撼したらもう一度WSSビジャも試してみます「無数のゴールビジョン」(ゴールハンティング系)で個人的な課題だった一点突破力が解決するかも。

全冠目指すべきチームですが次回以降確実にレアKPが付く安心を獲得する為監督年俸積上げを第一に考えて+2臆程度で途中辞任も考えています。(笑)
[PR]
by rainman24 | 2012-02-24 10:25 | 運営チーム紹介と状況 | Comments(0)
今年初とのなる物を見てきました、管理者が好きな監督の一人クリント・イーストウッド監督作品『J・エドガー』
b0062011_226393.jpg


 アメリカの連邦捜査局FBIの初代長官エドガーフーヴァーのと実績を焦点にフーヴァーの私生活を絡めた伝記的作品です。
 
 物語は黒人公民権運動が盛んなニクソン政権目の前の1960年代から始まりフーヴァーが自らの伝記をスミス捜査官に口述タイプさせるシーンから始まり、そこから現代(老年期)と、現代に至るまでの回顧を織り交ぜて物語りは展開します、回顧は①1910~20年代「FBI創設期対共産主義(フーヴァ青年期)」、②1930年代「科学捜査確立期:リンドバーグ愛児誘拐事件(フーヴァー壮年期)」、③現在まで「対権威縮小対抗期(フーヴァー円熟期)」
 一応近代経済専攻の過程でアメリカ史時事も学んでいたのですがその次代背景にFBI設立や現代では常識の科学捜査がどう定着したのかが良く解りその点ではドキュメンタリ要素は作品上高いと思います。さらにそこにフーヴァの愛国心と国家の忠誠心が如何にそれらに寄与したのかも深く表現され、伝記物作品としても一定の評価が出来る。
 またクローゼット・ホモセクシャルと女装者だったと噂されているフーヴァーがどう組み込まれているかが見物でしたが以外にあっさりとソフトに表現されていました。クライド副長官との関係はBL程度関係に抑えられ、女装は恐らくその原因である深層として家庭環境等を描き作品自体の質を色物損ねる事無く纏められています。原作者や脚本の光ります。

反面、作品のジャンル上アクションが少なく黙々話がと進行するのが難点ですがその割にはテンポも量も丁度良いです。またイーストウッド作品には彼特有の秀逸の作品音楽が見受けられるのですが、印象に残らなかったのか最初から無かったのか残念です。
〇監督演者個別感想
・監督:クリントイーストウッド
  カメラワーク、や細かい演出による心情表現の良さは見られました。監督経験初期に「バード」と言う作品で伝記物の経験があるそうですがそちらも観たくなりましたなかなか売ってないんですこれが
・レオナルド・ディカプリオ:エドガー・フーヴァー
 特殊メイクそれぞれの年代の精力的で強権ぶりのフーヴァー長官を上手く演じていたと思います。
・ナオミ・ワッツ:ヘレン・ギャンディ
  フーヴァの有能な秘書役を演じ無難な配役
・クライド・トルソン:アーミー・ハマー
 初見の演者ですがソーシャルネットワークとかで有名らしい、FBI副長官、フーヴァーの右腕にして参謀、後半FBIの権限を維持する為増長するブレーキ役、フーヴァーの恋相手、雰囲気がとてもセクシーで今回のベストキャスティングだと思います。

総評1~5『3、3』
 この手の落ち着いた映画が好きな人なら見ても損は無い、イーストウッドファンなら+1


次回は同じ毛色になる「スーパーチューズデー~正義を売った日~」になるかな、ジョージ・クルーに監督主演作品でかなり興味があります。 
[PR]
by rainman24 | 2012-02-22 23:34 | 映画・音楽 | Comments(0)
先週は大風邪でダウンしていたのですが日曜には回復しキャンペーンでもう一つアイテムをゲットする為に参戦。
 開店、恐らくパック補充を開店準備作業時に気がつき補充したサテライトらしき物?を発見しその自論信じ選択、その前にプルガアトミカさんとトレード、
放出:06-0:7ガブリエル・エインセ
獲得:黒JT:ダイスケ・マツイ(所有1枚)
b0062011_7204451.jpg

 エインセの中で連携グループの違う06-07を前から欲していたので、形式上松井とトレードこれで黒JTは残る内田のみになりました。

〇戦績
勝てませんでしたオランダ両チームで6戦2勝4敗
オランダ(現実的起用)
KOLEクライフのレアKP「トータルフットボール」をつけること達成しスタメン選手の殆ど個人能力付け達成し連携作りのみまで行きました。残り任期45試合
オランダ(理想的起用)
大分理想でも起用のチームでも運営できるまで育ってきました。残り任期60試合。
b0062011_731773.jpg


そろそろこのオランダの二束の草鞋もどちらか一方を辞任し一つにに集中する時期だと思います。

〇釣果
19クレ目
WCB:マッツ・フンメルス(初引)
b0062011_732462.jpg

ドイツ国籍のレアCBようやくキター

残り消化していたらシール添付間隔が1クレで出たのでポーチまで残り3枚クレジットだと15~25のなので
『パック頭に等しい状態(仮定)から19でレア、2枚パックなら後半もシール獲得と同時に2枚目レアも掻っ攫えるな^^』と打算をし初めてレアを引きながら同サテライトで10以上プレイしました(笑)
しばらくすると隣の年配プレイヤーさんが見たことのある3Dぽいカード引いたの確認
・・・・・・
MVPメッシをニアミス
><><><><
今verMVPニアミス隣で出されるの2回目です。
しかし、悔しさの炎は12分で鎮火、前回は五月蝿い子供、今回は普通に遊んでいる社会人さん、何より自分がMVPを含めKOLE×2を自引している余裕がクッションになったのでしょう。

その直後
久々に見たJFAのロゴ
28クレ目
黒JT:ユウト・ナガトモ(3枚目)
b0062011_746551.jpg

維新の鼓動

慰めが3ダブ黒JT、欲しかったウッチーとは逆サイドの長友
そろそろ作業になってきた
39クレ目
WOM:メスト・エジル(初引き)
b0062011_7522131.jpg

鍵キターー

これでこのカテゴリーも自引コンプ使ってみたい選手の一人


シールも無事回収しポーチ黒(ベージュは終了していたので)も獲得これでようやく02-03時代のポーチから進化できます。
b0062011_756120.jpg

片手で扱うにはすこし難ですが造りはしっかりしていてまた数年は保ちそうです(笑)

久々に40クレ近くプレイしましたが引きが2枚+1、しかも2枚とも初引、贅沢言えば2枚目がATLEなら言うことなしでした
[PR]
by rainman24 | 2012-02-20 12:47 | WCCF | Comments(0)
〇戦績
 オランダチームを中心にFMで育て、前回引いて差換えた現verステケレンブルグの動作差に悪戦苦闘しなんとか終わる頃に癖を掴みました。

〇釣果
到着直後あまり状態の違わない8サテと4サテで悩みましたが、取り合えずプレイ環境が最適な8サテをチョイス
1サテライト目

8クレ目
「マンオブスティール」
WCB:ネマニャ・ビディッチ(初引)
b0062011_15482913.jpg

初WCBレアキターーー!!

 欲しかった東欧国籍のDF
2サテライト目(当初悩んだもう一方)
1クレ目
ATLE:フェルナンド・イエロ(2枚目)
b0062011_15522083.jpg

流星2枚目キターーー!!

 初牌でツモりました。このverATLEの初ダブリはイエロ

6クレ目
久々に見たJFAのマークに期待が膨らみました。
黒JT:マコト・ハセベ(3枚目)
トリマー

1投入×2で済みました、おかげでキャンペーンシールは2枚と集まり悪かったです。
[PR]
by rainman24 | 2012-02-12 15:58 | Comments(0)
〇戦績
 サブチームバレンシア縛り「ランスターCF」のSPSビジャのレアKP「ウォーターブレイク」を発動させることに成功。取り合えずチーム育て終了、次回よりRLやタイトル戦での年俸積作業へ。
b0062011_932889.jpg

前回のプレイと今回のプレイでようやくデッキケース獲得、『アヤックス柄』KOLEクライフに合わせて決めました。これでこのキャンペーンはもう満足かな(笑)
b0062011_937572.jpg

〇釣果
15クレ目
RMのライセンス、・・・・・・エジル、シャビA、Cロナ、カシージャス、カルバーリョ、リーチ増に期待膨らむ
あっ昔のキャプテン忘れてた
ATLE:フェルナンド・イエロ(初引)
b0062011_939378.jpg

流星の弾道キターーー!!

このゲームでレアルユニの初ATLEとなるイエロようやく獲得、欲しかった1枚です、昔のウイイレでお世話になりました。俄然レアル縛りプレイしたくなりますねこうなると。
これで今verのATLE自引は7枚で残りはネドヴェド、カニーヒア、マカリスター、ファン・バステンの4枚で折り返しに突入
[PR]
by rainman24 | 2012-02-10 09:42 | WCCF | Comments(0)
ネットの贔屓の購入先サイトを深夜に俳諧してたら、つい最近のEXカードキャンペーンのエクストラキャンペーン第8弾の未開封パックなる物を発見し購入しました。あのピローに5枚入ったそのものが商品となっています。値段もお手頃なので前verの未所有と含めて購入しました。

・EX:ベン・フォスター:ジョーイ・ディドゥリカ:フレディ・グリアン:ジェフレン・スアレス:イビチャ・ドラグノティビッチ、セットで2,900円
b0062011_14561167.jpg


フォスターは全白イングランドやマンU縛りの際の控のGKでキャロル以外の選択肢、また特に欲しかったのがディドゥリカですこれでGK適性選手有のクロアチア縛りが可能です。レアチームKP「ヴァトレニ」も付きます。将来的にATLEシュケルやヤルニ、プロシネチキ、LEスルナ、クラニチャルの目も期待できるので魅力的です^^ドラグノティビッチは前回プレイした東欧縛りに使えます、個人的にグリアン、ジェフレンはオマケですね。

・JT:シュンスケ・ナカムラ(所有1枚)500円・ARS:リオネル・メッシ1,000円(所有1枚)
b0062011_1594851.jpg

引けなかった俊輔とメッシを金額合わせで購入
メッシは前verMVPのパワーー1の近似値の1枚でKP「キープレイヤーアタック」なので、メッシ個人とチームの両輪で輝かせるならMVPやWBEよりベストだと思います。
一応これでver09-10はお恥ずかしながら購入と自力引きのミックスでコンプリートしました。
[PR]
by rainman24 | 2012-02-08 15:15 | 購入したカード | Comments(0)
行って来ました、デッキケース・ポーチキャンペーンのせいか大入で午後から満席でした。午前中プルガアトミカさんと開始、1投入でATLEカーニーヒアを引かれ残るはバルサデッキケースを目指すアトミカさんの横で黙々プレイし合計32クレもやりました。

〇戦績
 この日はオランダの2チームを徹底的にこなし、懸案だった理想のオランダ縛り(KOLEクライフ+ATLEトリオ)も15試合を越えた辺りでトリオ間で特殊連携で薄戦、20試合辺りでクライフとライカールト、ファン・バステンに薄戦が付持前の前線のスターの攻撃力が爆発するようになりました。ファンバステンはダイレクトプレイ、ライカールトはサポートする動きは流石、やはりリベロと言った特性上フリットは御するの現段階のチーム力ではまだ難しいです。

〇釣果
黒JT:シュウサク・西川(2枚目)
b0062011_2084940.jpg

キャプチャー2枚目キターー!!

しばらくプレイしていると隣のアトミカさんが黒JT永田を引いたらしく、去年黒JT香川とトレードする運びだったのですがなかなか接触する機会に恵まれずその内黒JT香川を引いたみたいでお流れになったの思い進呈すると申し出にさすがに一方的に貰うのも悪いのでキャンペーンシール1枚と異種トレードしました

先方:黒JTミツル・ナガタ
当方:デッキケースキャンペーン応募シール1枚
b0062011_20152731.jpg

そうこうしている内に
24クレ目
WSS:シンジ・カガワ(初引)
b0062011_20193222.jpg

レアの方の香川ようやくキターーー!!

このあともう少しオランダチームを成長させたいし次回プレイ時に早々にケースを獲得できるようシールも欲しいのでFM中心に8クレ追加プレイしました。

30クレ目
黒JT:リョウイチ・マエダ(2枚目)
b0062011_20231198.jpg

エレガントボレー

32でラスクレでシールを出し終了、気が付けば日本人3枚で上々の釣果でした。最後の追加プレイで引いた前田は使用用が確保でき嬉しいです

因みにアトミカさんは粘り後半にうずもれていたWSS:ビジャ(ダブリ)を引いていました。
[PR]
by rainman24 | 2012-02-05 20:28 | WCCF | Comments(0)
 最近稀に見る良作品を発見しそれにゾッコンです、テレビ東京水曜深夜3時40分から放映中の『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』です。
・ソ・ラ・ノ・ヲ・ト公式

テレビ東京の新機軸のアニメ製作「アニメノチカラ」第一弾で2010年に本放送があり今回はその再放送になります。

世界観と筋が
 長い戦乱で先進のテクノロジーや環境が失われた遠い未来、ある小国の非武装地帯の監視砦に配属された新米ラッパ手空深 彼方とその隊の1121小隊の日常を綴った作品


舞台となる街や砦や自然背景の①映像美の高さに基礎となる世界観の②プロット基礎力、音楽にOPに梶浦由紀、作中担当は大島ミチルのベテランそして随所に挿入される作品の象徴とされるBGMとして賛美歌「アメージンググレイス」、
全体的にシットリとした作品ながらEDはハイテンションな楽曲がスパイスになり、③音楽による演出
この①②③の融合が絶妙で作品自体のクオリティを上げています。

最終話や終盤で泣かせられるアニメは数多いですが序盤も序盤、まだその作品にこ慣れるてくる第3話(夜のガレージでのアメージンググレイス)で泣かされたのは初めてです。

主人公の彼方役である金元氏ですが、この後の侵略イカ娘シリーズのイカ娘で爆発も新人賞も納得できます。


個人的には蟲師、ARIA以来の清流のようなすがすがしさを感じる文芸作品です。
全12話で現在5話まで放送中ですがまだ途中参加間に合います、テレビ未放送の7,5話と13話がみたいからBD買おうかと思っています。

白い巨塔、本田美奈子の印象が強い「アメージンググレイス」を敢えて引用した製作側の思惑が何かありそうなのでそれを読み解く宿題として視聴しています。
[PR]
by rainman24 | 2012-02-03 12:33 | ゲーム・アニメ | Comments(0)