ブログトップ

WCCFのお話

rainman24.exblog.jp

WCCFをメインにサッカー・ゲーム・アニメを~(主な活動拠点は千葉市内&幕張近辺)    ロゴ:

カテゴリ:カード使用感( 137 )

KOLE:スタンリーマシューズ KP(ドリブルマジシャン)レア「ドリブル重視」17-18ver2.0で75使用
右SH、シャドーストライカー、ウイング、1,5列目

総評 99

 サイドでボールを受けた時の前の推進力が高く、スピードとフェイント(マシューズ・切返し)の効いたドリブル突破や積極的なカットインを見せます、シュート精度は高く多少角度がきつい位でも決めます、頭でこそ上背で競合が弱くフリー時のボレーをダイレクト合わせる決定力も持ち合わせます。クロスはアンダーを多用し時折ミドル程度でハイボールでのクロスは苦手、ドリブラーながら周りを見てショートパスを捌きワンツーで自分がきめることもあります。スタミナはウイング起用では厳しいですがプレスを多用しなければギリ持ちます、その他のポジでは特に交代をきにしたことはなかった。多少寄せられてもキープできる力もありました。
 所謂ガチ系の様なドリブルをし長距離や初速タイプどちらもこなし
 DFはあんまりしません、弱点は成長依存性とチームのシステムを彼に合わせないといけません。また連携構築が時間が掛かります、国が違うとかなり苦労するでしょう。
「サイドで抜いても良し中央で組立て自ら抜け出すのも良し」システムは左右中央でせめられて広くフィールドを使えるのが良さそうです。
ザ、サイドKOLEって感じですね
レアKP(ドリブルマジシャン)
 先ず今シーズン17-18よりKP「ドリブル重視」の強化が大幅にされ、従来のようなパスを出さなくなる無理な状態でも突貫するがなくなり、ドリブルが得意な素養「OFE、SPE、TEC、POW」がある程度水準を備わってればドリブルでの突破力や空スペースの進出具合が改善されて有効攻撃KPになってます。
↑を踏まえ
チーム全体のドリブル意識や精度がっ通常時より高くなる。ミックスパスワークの様にパスとドリブルとサイドチェンジで確実にボールを少しずつポゼッションして持ち上がれる

個人的体感予想数値
 20、4、19、17、19、17:96

[PR]
by rainman24 | 2018-07-19 17:47 | カード使用感 | Comments(0)
ATLE:ゴードン・バンクス KP「降臨」17-18ver20で75試合使用

総評80

安定した各ポジショニングとクロス処理、飛び出しは速めで戻るスピードが速い、フィードは遠くに飛ぶが精度が若干低い
PK戦は経験無いが試合中PKは強かった、特筆するのはファインセーブが多かった。構えることもリベロ型どちらも可能なGK

・個人的体感予想数値
 9、19、14、17、14、11:84

[PR]
by rainman24 | 2018-07-18 22:35 | カード使用感 | Comments(0)
ATLE:アラン・シアラー KP(ヘブンリーストライク)レア「ハイタワー」17-18ver2.0で75試合使用
2トップ中央CFW

総評91

 パワーを活かした突破やポストプレイ、シュート威力も強くミドルも狙える、ボレー特に空中戦の頭での決定力が高い、スピードは鈍足ではないぐらいなのでサイドを突破させるのは難しい、LE版と違うのはボールキープした時のキープ力、フェイントや特にクロスを捉えるトラップが上手、リフティングで返して強烈なシュート叩き込むことが多い。フィニッシャータイプATLE、突貫ストライカーLE
 
レアKP(ヘブンリーストライク)
 シアラー自体が若干下がり気味にボールを受けに来て周りに考究する意識が増加する、味方がクロスボール、フィードを当てそれを競合って味方がゴールする機会も増える。

・個人的体感予想数値
 20、6、17、18、16、15:92
 参考LEシアラー
 20、6、14、18、17、15:90


[PR]
by rainman24 | 2018-07-18 21:24 | カード使用感 | Comments(0)
ATLE-REアンディコール KP(逃さないゴールチャンス)レア「フィニッシュワーク」17-18ve2.0で75使用
2トップ左シャドーストライカー

総評90

クロスに合わせるボレーや頭の決定力飛出しが高く、自らボールを保持してのドリブル突破やキープも出来る、上背で不利な状況が多々あるが、こぼれたボールに詰めることが多い、反面自ら楔になるプレイはあまり見られない。典型的な後ろからのフィードやパスに走りこんで決めるイングランドストライカー、スタミナは普通だが控えがいたほうがいい。ルーニーを白にするとこんな感じ、イングランド系のチーム主体ならガチの控えも可能

レアKP「逃さないゴールチャンス」
 彼にフィニッシュするようにボールが集まり、通常でもシュートモーションがそこそこ早いが強化され多少寄せられてもGKに詰められても振り抜ける。

・個人的体感予測数値
 19、4、15、15、16、15:84
 参考04-05黒ルーニー
 18、7、17、16、、15、14:87


[PR]
by rainman24 | 2018-07-18 19:44 | カード使用感 | Comments(0)
・EX:ララーナ:73
 数値以上の奪取力と守備意識があり早いチェックで高め中央での奪取も可能、ドリブルで持ち上がることも多少可能ウィングをするにはスピードが少ない、SHFや1,5列目で守備をしながら中央に絞る戦術向き、ボランチは無理
・SS-REEX:ダイアー:84
 中盤底での守備力が鉄板、また奪取後のパスの捌きや持ち上がりが上手く攻撃要素も多少見える、個人練習やスキルによってレジスタぽくもできる。守備範囲も広く1ボランチも可能な優良種、同じポジのハーグリーブスの黒版ともいえる
・ルーク・ショー:83
 パワーこそ無いがスピードを生かした寄せでの奪取力が高くそれ以上にオーバーラップの速さで左サイドで奪取後持ち上がりパスを供給しっそのまま中央付近で守備をしや攻撃に加わることが多い。カウンターにもしっかりスピードで対応して戻ってこられる。クロス精度が高ければもっと良かったが優良白SB
・YGSEX:ストーンズ:87
 フィジカルを生かした1対1の奪取力が高くスピード対応も出来るのでSBに配置も可能、カバー意識と空中戦の処理が上手いのでマルチなセンターバック、反面セットプレイからの得点力が低い
・15-16:ウォーカー:85
 守備力は普通、スピードによるサイド突破からクロス精度が高め自ら切り込んでの得点力もある。リアルでは3バックの右を担ってたがそこまでの守備力は無い


・::

[PR]
by rainman24 | 2018-07-17 17:14 | カード使用感 | Comments(0)
・YGS:ミリンコビッチ・サビッチ:86
  序盤はシュート精度が悪くふかすこともあるが経験で改善してくる突破は黒パワーストライカー程度、サイドから飛び込み決めるヘディングやボレーなど決定力はある、球離れも普通で前線でのポストプレイもこなせ、何より特筆するのはフィジカルと守備意識を活かした守備、奪取するのではなく相手をラインに追込んでパスやドリブルコースを狭める動きをし時折奪取もする、スピードが無いのが攻守に置いて-面だが育成や追加スキルで補えば優良種、自分はウイングをついた
・12-13:カナ(サナ?):75
  カバーリングタイプのボランチ奪取力は普通、スペースを空けないポジショニング奪取しボールを裁く
・SOC:マティッチ:83
守備範囲が広く、奪取力もある、パスの繋ぎも的確で高い位置で奪取し、前線に供給するCMF的な起用も機能する。KP効果でその分動くので周りの味方のスタミナ持ちが良くなる。レアKPで欲しかった。
・POY:モドリッチ:84
 前線にスルーパスを供給、深い位置からのフィードも上手く自らドリブル突破持ち込ことも多い、中央で守る以外も中盤底でも守備もこなします、どのプレイもスピードが早く判断が早い、レアKP「勝利の統率者」(モドリッチの動きが目に見えてよくなる。特に中央でルーズボールに食いつきやDFの意識が高くなり最終ラインまで守備に素早く戻ることもある、スタミナは減りが早いが)レアKPが凄い、同選手レアで迷ったらこの1枚



[PR]
by rainman24 | 2018-05-31 15:55 | カード使用感 | Comments(0)
使用感:SATLEコレル KP「最前線の浮沈艦」レア(ポストプレイ重視) 17-18ver1.0で85試合
使用位置左よりCFW

総評:89
 シュート威力が強く精度も普通ふかすことが少ないフィジカル押しに見えて以外にボールキープ力がありドリブルで溜めるのが上手くフェイントで突破も出来るが、サイドを割るにはスピードが無い、競合いが強く競って周りの味方に頭でボールを落としたり自分でキープし背でDFを背負ってパスを捌くポストプレイは強力でKPレベルが上がるにつれ安定する。クロスを捉えるヘディングは勿論アクロバティックなボレーシュートも多用し決定力が高い。スタミナは普通、自分でも得点できまわりを使わせることも出来るのワントップでも有用。

レアKP「最前線の浮沈艦」
 FWポジションに張り付き自身の突破力も上がる、チームの一旦コレルに当てる意識も目に見えてUPする、それまであった自らボールを貰いに下がる動きが減る。

イブラヒモビッチを白にするとこんな感じか、若しくは黒ディエゴ・トリスタン、コラーディと言える。

個人的体感予想数値 
 20、4、15、20、14、15:88



[PR]
by rainman24 | 2018-05-29 14:13 | カード使用感 | Comments(0)
・黒:バロシュ:75
 ルーズボールに対する食いつきがよくダイレクトを捉える決定力もあるが、スピードを活かした突破力余り無い。白優良種で代替できる 
・ネツィド:70
 パワーを活かしたキープと以外にドリブル突破は鈍足でない、ポストプレイの際のパス選択眼が悪い。
・黒:ポポルスキー:85
 ボールを持った際の細かいタッチのドリブル突破や低中の早いクロスボール精度、飛出しで強襲する高い攻撃意識、唯一スタミナが弱点、交代要員が必須、個人練習次第ではレアやATLEクラスに化ける優良種黒サイドアタッカー
・02-03:ヤンクロフスキ:89
 スピードあるサイド突破とSHFとしては高い守備力、クロスは普通、
・黒:ガラセク:75
 中盤そこでフィルターを掛けるカバーリング守備、チェイシングして奪取するクラッシャー、奪取後の玉離れも良く中央そこのマルチディフェンスタスク、KPも「組織守備」で汎用性に富む
・11-12:ヒュブシュマン:64
 中盤でゾーンを守りポジショニングで先手を取りチェックを仕掛けるDFパスは普通だが奪取力はボランチとしては若干劣る。
・SOC:プラシル:82
 ガラセクのフィジカル強化版、奪取後自ら持ち上がるもあるが得点力は低い守備範囲が広くスタミナ切れも起こさないが良く動くのでポジションを空けることもある。
・11-12:カドレツ:74
 サイドの奪取力は普通奪取後のオーバーラップしさいどからゲームを組立てる、攻守の切替で配置を変えることでより機能する。
・WDFEX:ウイファルシ:82
  1対1の奪取、フィジカルが強く当たり負けせず空中戦に強い、ポジショニングも良く抜かれてもパスを通されても相手の次のパス先に素早く寄せて奪取してくれる優良CBレア。
・11-12:ロゼフナル:79
  鋭いスライディングとインターセプト持ち味のCBスピード対応も上手くカウンター攻撃に強い、スライディングを多用するのでファウルが多い、隠れた優良白CB
・10-12:グリゲラ:69
 サイドから積極的にチャージをかけて奪取するが持ち上がるスピードは無いクロス精度も低い守備専SB
・イラネク:50
 現verではかなり厳しいステータスだが、パワーでしつこくチェイシングするディフェンスとSB配置でも中盤まで網羅してくれる守備範囲の広さ。
・WGK16-17:チェフ:72
キャッチング、ファインセーブ、ミドル対応またクロス処理がチェフの中で上手いが、飛出しの読みやポジショニングが同選手の中では少し落ちる。PKはKP無しの中では強い、レアKP「クールヘッド」前衛DFラインのポジションニングが若干よくなる気?本人的にはファインセーブやPKが上方修正。レアツェフの中では他に替えが効くがクロス処理が苦手な人は安定するのでこれ程度


[PR]
by rainman24 | 2018-05-10 13:32 | カード使用感 | Comments(0)
ATLE-RE:ラマ KP「黄金の守護神」レア(フォアザチーム) ver17-18で85試合使用

総評:85

キャッチングポジショニングが良くクロス処理も出来飛び出しは普通の安定したGKエリア内でのイーブンボールの競り合いが強いがエリアから出てクリアは苦手、多少間違って飛出しても強引に切替す強さや特にファインセーブが多く、波状攻撃に強い、マンダンダを黒にしたらこんなん感じかも。PKは試合では強いがPK戦で強いと言うことは無い。

レアKP「黄金の守護神」
 コーチングが上がるのか前の守備ラインのポジショニングがよくなる気がする(攻められても味方DFがゾーンをカバーしてる)またPK戦が若干強くなる。

他に変わりになる優良白は多く、唯一は白レアリティ扱いでGKのレアKP持ちでしかも複数発動が可能なフォアザチームなのが強み


・個人的体感予想数値
 8、19、14、17、14、12:84


[PR]
by rainman24 | 2018-03-30 07:41 | カード使用感 | Comments(0)
使用感 MVPグリーズマン KP「ショーティストルート」レア(ダイレクトプレイ) ver17-18で85試合使用
使用位置右SHF、WING、シャドーストライカー

総評:89

 スピードを活かしたサイドのドリブル突破からのクロス、カットインの崩しが上手いのですが、クロス精度とタイミングは本職には敵わず、カットインもさほど切れ味も良くないですが、後方からきたボールに抜け出して詰める意識が強いのでスルーパスや味方のショートパスをワンタッチで捉えてシュートした方がいいかも、スタミナはプレスをあまり掛けなければ持つがセカンドストライカーなら持つ。前線で動き回り味方のボールを引き出すマルチなムービングストライカー。正直MVPは「ダイレクトプレイ」のレアKP付加価値があり他の同選手レアでラインブレイクが持ちが要ればそちらの方が得点力は高い。

レアKP「ショーティストルート」
 チーム全体が最短コースでゴールに繋げ様とするので縦パスがメインになる、サイドチェンジや横パスをしなくなることは無いが、グレードが上がるごとに縦へのパスの精度や頻度早さが上がり、レア発動でグリーズマンを経由することが多くなるが、ボールを運ぶ先がわかっているので守備するのが楽?


[PR]
by rainman24 | 2018-03-30 07:39 | カード使用感 | Comments(0)