ブログトップ

WCCFのお話

rainman24.exblog.jp

WCCFをメインにサッカー・ゲーム・アニメを~(主な活動拠点は千葉市内&幕張近辺)    ロゴ:

ローマ中心の使用感

 ローマチーム「ASローマ09-10」の現状報告のつもりでしたが特に進展が無いので今回は今回初使用したカード使用感にしたいと思います。
b0062011_17574770.jpg

※個人経験や戦術の取得差で能力に差がありますので参考にする際は注意してください。
WGK:ドニ:A++
 白ドニの強化版、プレイに安定感がグッと引き締まり、キャッチングやミドル対応も上手く、飛び出しの際の読みも的を得ていて、腰を据えて構えればパンチング等でファインセーブを連発します。PKも強く非常に使い勝手の良い優良レアGKで初心者~上級者まで幅広く使えます、がクロス処理やポジショニングにをいては難は無いのですが白のKP「クロスセービング」には届きません。ドニは関しては白かこのWGKの2択になりそうです。
FW:
・ブチニッチ:B
06-07に比べてフリーのスペースを作るのが上手くなり相手DFの裏を突く動きも向上し横幅広いスライドしながらポストプレイやゴールチャンスを狙いますが、純粋なアシスト重視のポストプレイを期待するので06-07が上です。06-07はワンタッチで前線にパスを供給するのですがこの07-08は自分で持ち込む意識が強く珠離れが悪いです。もしかすると決定力も高め、裏を取る動き、平均以上のスピードパワーでワントップ向きかもしれません。
・タッディ:A+
ブチニッチと違って特に大きな差は無く06-07を一回り強化した感じを受けました。強いて言えば、攻撃意識が物凄く強まった所が見受けられます。サイドでボールを持ち逆サイドや中央にFWが上がっていない場合等躊躇無くカットインします、以前以上です、またバイシクルシュート等ダイレクトを積極的に多用します。因みにカットイン時はゴールコースが多少でもあればシュートが決まる程の精度と威力も見せてくれます。
 勿論クローサーとしても優秀でパラ値が上がった恩恵でサイドを破りやすくなっていますし、多少寄せられても粘ってボールキープしあげてくれます。隠れた優良白です^^

MF:
・ペロッタ:Bー
 前線から積極的にプレスを掛けラインを高い位置に保ちながら試合を進めらるので波状攻撃の基点になります。トップ下としてのパス能力も普通で持ち前のフィジカルでアシストに貢献してくれます、ボランチに置けば以前通りのDF能力と幅広い守備カバーを発揮します。またオフェンスも期待できますこぼれ球の反応や飛び出し良く得点源になります。さらにKP「ショートカウンター」も拮抗状態の打破や短い時間で1点が欲しい時の第二の攻撃KPに持って来いです。
良いことずくめの本来ならA評価なのですが黒だとチームのレギュレーションで重く白が存在しそちらで多少性能に見劣りするのを我慢すれば代用が効くので1ランクダウン、(特にローマコンセプトの際は05-06アクイラーニや06-07ピサーロでも十分足りますTT)そろそろレア化を期待します(笑)

・WMFデ・ロッシ:S
DF並みの守備能力に献身的な動き、さらにパスなどのゲームメイク能力にも優れている理想的なセントラルMFあまり落ち度が見られない優良レア、前述のペロッタと違って白黒と選択肢がある中で恐らくレア起用する価値がある1枚で恐らく雲泥の差がつきます。

DF
・カッセティ:B-
06-07と比べてDFのポジショニングが良くなった感じでフィジカルも若干上がったので間に合わせでCBにコンバート起用できます。反面以前までの武器であった前線へのフィード頻度や精度が落ち込んだ模様、

・ジュアン(フアン):A
 待望のCBカードだったんですが予想を通りの性能、正面1対1に強くスピード系やテクニック系の揺さぶり突破も対応でき空中戦も攻守に渡り強くインターセプト、スライディングを駆使壁のメシェに対して好サポートしカバーリングんします。弱点はブラジル人CBに多く見られる攻撃意識の強さからラインが崩れ相手のカウンターに留守状態になることが多いです。

・WDFメシェ:A++
 こちらもISサムエル・カフー以来待望のローマDFレア、使用感は前述のジュアンに兎に角硬いDFでさらに特筆する所は守備意識の強さで多少無理でも強引に突破されても追いすがってDFしてくれます。守備範囲も広いのですが、力一辺倒の傾向が強いので新ver08-09でファウルの餌食になりそうです^^

控(ある程度使用したカードのみ)
・トネット:Cー
スタメンのリーセが優秀なのでベンチを暖めることが多いのであまり使用感が掴めませんが、
DFは体を寄せてCBと連携し奪取するタイプ、利点はスタミナが豊富で左サイドをMF~DFまで高い質で機能してくれますMFではクロスは普通ですが他の中盤と前線とパス交換の中継点となります。

・シシーニョ:Bー
DFとしての能力は低く右SBとしてはやや力量不足ですが、右MFとしては十分で何より武器は高い精度のロングパスにあります。後半時間を掛けたい時彼にボールを回してサイドチェンジをさせると持ち味が出ます。KP「アナザーサイドアタック」を併せて使えばさらに期待できます。また突破こそ出来ませんがドリブルキープが上手く一旦ボールを落ち着けさすことも出来ます。ショートパスの精度も良く多用します。
[PR]
by rainman24 | 2009-10-17 20:55 | WCCF | Comments(0)