ブログトップ

WCCFのお話

rainman24.exblog.jp

WCCFをメインにサッカー・ゲーム・アニメを~(主な活動拠点は千葉市内&幕張近辺)    ロゴ:

変わったWCCFの楽しみ方

  ムー大陸稲毛店の現行のクレジットサービス1,000円+3クレだ時折クレジットとスケジュールが合わないことが発生します、その時もASローマ09-10でプレイ中のこと残存クレジットが1クレジットでEPC初戦を迎え勿論順調に勝ちましたが、この時の排出でレアを引きこれ以上このサテライトでのプレイする必要性も無く帰るのにも程好い時間だったのでEPC決勝はゴーストになりました。
 一応準決勝時に決勝を見越したCPUに使用されるようにスタメン登録や選手配置KPを設定し準決勝に臨みこれも危なげ無く勝ち進みました。
 決勝戦は帰り支度を済ませ大型モニターでの第三者として観戦することになりました。
対戦相手のチームはイタリア国籍の優良白にポイントでトッティ、デ・ロッシ、タルデッリ、ネスタ、カンナヴァロのレアを入れたU5でした白ディバイオ、ディナターレが昔懐かしいクワガタでディ・バイオがオーバーぽい配置だったので裏に抜け出したディバイオを中心にセカンドボールをトッティやディナターレが詰め、中盤ではタルデッリとペロッタが汗をかきボールを集めデ・ロッシがDFに徹し、DFラインはセンターにネスタとカンナヴァロ左右サイドがレグロッターリエとユリアーノで中央集中

最初のフォーメーション画面見たとき、「これはゴール前抉じ開けるのが骨折れるな、守備は楽だけど」と思いました

前半15分も経たないのにディバイオ立て続けに2得点
どうも家のDFラインの脆弱なリーセを突かれ、そこにタルデッリが思いの他に攻撃にも参加し4選手からなる波状攻撃で受けに回ることが多く、ボールポゼッションが低く、それでも何とかメシェの寄せとフアンのカバーリングでDFラインをたもっていますが、こちらの攻撃が少なく。
さらにオフザボールをディナターレに決められ3×0と大量リードを許してしまう。
後半になりCPUがAEブリーギに替えてピサーロを投入すると動きが格段に変わり、
ピサーロから基点になるパスが増、
タッディとブチニッチペロッタのMF動きが良くなり、
タッディ→トッティ、ブチニッチ→トッティ×2と連取し同点に追いつき
守備でもCBコンビが堅守に右サイドのカッセッティが確実に相手のサイド攻撃の芽を摘み、WGKドニが安定した飛び出しキャッチングを見せました。
そして後半30分、もう少しでPK戦に望みを繋げられる時に、CPUがRI-SEリーセ→シシーニョ、ペロッタ→ジュリオ・バチスタに交代し「何そんな不明な交代してんだよ!!」と憤りました(汗)
しかしこの交代が功を奏し、シシーニョの高いパス精度でロングパスが増え効果で無事に試合終了でPK戦へ突入
GKは両チームともにドニ
サドンデス4回目までもつれ込み見事勝利しました^^

かなりエキサイトしました。
『試合の途中で退席させられた監督ってこんな感じなんだ』

※タイトル戦でのゴースト残しプレイはマナーの悪いプレイと一般的にみなされてます。推奨は致しません。

〇投稿に色が無いので一つ
b0062011_10293433.jpg

9時開店早っ!!><
最近のムーは集客が見込める新作の稼動にあわせて開店時間を前倒し、過疎化すると元に戻すの繰り返しの迷走中・・・ハッキリ言って迷惑です
[PR]
by rainman24 | 2009-09-15 07:52 | WCCF | Comments(0)