ブログトップ

WCCFのお話

rainman24.exblog.jp

WCCFをメインにサッカー・ゲーム・アニメを~(主な活動拠点は千葉市内&幕張近辺)    ロゴ:

<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

・11-12:ケルジャコフ:83
 威力あるシュート、中央からの突破力、クロスや後ろからのフィードに合わせる決定力高いKP「ウイニングフィニッシュ」(降臨)はレアだがスタミナの消費が激しい。
・11-12黒:アルシャビン:78
 細かくスピードあるドリブルでサイド割ってからのクロスが上手い
自ら持ち込むこともクロスに併せることも出来る万能なサイドアタッカー
・11-12:ブハロフ:75
 スピードこそ遅いがパワーでの突破はそれなりに出来る、育成序盤はシュートをふかすことが多い。後半SSパワー持ち。
・12-13:イズマイロフ:70
 サイドでのワンツーパスでの突破やショートでの組立が上手くトップ下もこなせる。後半SSテクニック持ち。
・11-12:シロコフ:75
 奪取力は普通だがその後のキープ力がありそのまま持ち上がることが多い。
・11-12:デニソフ:78
 奪取力が高く、チェイシングもしつこくクラッシャータイプのボランチ
・11-12:ジリアノフ:78
 シロコフのキープ力と攻撃意識デニソフの守備力を持ち合わせるがどちらも両者は超えず育成次第で中盤底のマルチタスクになる。
・10-11:シェンニコフ:81
 SBとして守備力は高くオーバラップ頻度は高いが突破は難しいがクロスは普通
・10-11:イグナシェビッチ:83
 早いチェックのカバーリングタイプのスイーパーCB、ルーズボールの食いつきも良く搔き出して危機を回避してくれる
・10-11:A・ベレズツキ:82
 スピードの対応に難があるがポジショニングが良く1対1に強く空中戦のクリアも上手いです。
・アキンフェエフ黒:87
 飛出しスピードも早く各ポジショニングや読みも良くファインセーブも多く
PKも強めです若干競合いやイーブンボールに弱いのでパワー強化が必要、
・10-11:B・ベレズツキ:80
 A・ベレズツキと余り変わり何のですがこちらの方はポジショニングの変わり1対1が非常に強くポジションもアンカーをとることが多く壁的CB
・12-13:マラフェエフ:50
 波状攻撃やミドル対応についていけない特徴が無い。




[PR]
by rainman24 | 2017-11-16 21:08 | カード使用感 | Comments(0)
b0062011_21301891.jpg
b0062011_21330969.jpg
秋運営していたチーム「プラウダ」、チーム名通りロシア国籍縛りのチーム、いつかやりたいと思っていた国でW杯を意識した運営では有りません。
チーム名はガールズ&パンツァーのプラウダ高校からです。(個人的にはアルシャビン:カチューシャ、モストボイ:ノンナ、カルピン:クラーラ)
メインはLECSモストボイとカルピン、コンビKPの2種は諦め実を取りましたが黒アルシャビン黒アコンフェエフを入れてもレア枠が1余り
将来的にはここが増えるのが希望です。ドイツとロシアの国籍どちらかで選択できるノイシュテッターが近年ロシア代表で出ていましたがカード記載を元にプレイするので今回見送りました。(レッドアーミーの字が見たかったし)
詳細
FW:11-12ケルジャコフ、ブハロフ、11-12黒アルシャビン
MF:LECSモストボイ、LECSカルピン、11-12シロコフ、デニソフ、ジリアノフ、12-13イズマイロフ
DF:10-11シェンニコフ、イグナシェビッチ、A・ベレズツキ、ナバブキン、B・ベレズツキ
GK:黒アキンフェエフ、12-13マラフェエフ

攻撃KP
・アルシャビン:(クロス重視)
・シロコフ  :(ダイレクトプレイ重視)
守備KP
・ナアバブキン:(プレス)
サポKP
・モストボイ:「雷帝」レア(フォアザチーム)
・カルピン:「マイヨオロ」レア(ダイナモ)
・アキンフェエフ:(リベロキーパー)

DFラインや中盤底にレアや黒等要の選手がいなく守備力に不安でしたが、失点率も低く堅牢なDFラインになりました、互いにカバーする意識や玉際の強さがありました、またチーム全体で良く動くやや特別練習を重ね試合数が多くなりましたが85程度で全冠達成し辞任できました。

[PR]
by rainman24 | 2017-11-14 22:09 | 運営チーム紹介と状況 | Comments(0)