ブログトップ

WCCFのお話

rainman24.exblog.jp

WCCFをメインにサッカー・ゲーム・アニメを~(主な活動拠点は千葉市内&幕張近辺)    ロゴ:

<   2016年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

〇釣果
10クレ目でパック切れ
チャンス!^^

6クレ目
 SOC:ニコラ・パロワ(初引)
20クレ目
 RGS:アダム・ララーナ(2枚目)
31クレ目
 SOC:マルコ・ベラッティ(2枚目)
45クレ目
 SPE:トマス・ミュラー(初引)
b0062011_7321739.jpg


 見事手垢が付いてないパック1からやって外したORZ
 前回のベレーと今回のパロワでボルドーをやれと言わんばかりの引
[PR]
by rainman24 | 2016-03-31 07:33 | WCCF | Comments(0)
第4弾は『ガールズ&パァンツァー』

 学園が洋上の空母に建設された小都市に存在し、戦車同士による競技スポーツ「戦車道」が、華道、茶道に並ぶ女子の嗜みとされた世界で、かつて戦車道の強豪高のエースで線車道の家元次女である主人公が線車道から距離置くためにまったく無縁の大洗学園に転校するが、学校統廃合の危機に瀕した学園を救うべく戦車道全国大会で目指す。

  先ずのっけから凄い設定で面食らいます。敵対する学校にいたるまでキャラクターに個性ががあり、特に主人公の西瑞みほの戦車道に対する葛藤や仲間やライバルとの関係での内面的成長は良く表され好感が持てます。 ミリタリー関連の造詣も深く掘り下げて制作されていて、戦車道の試合もとても白熱し見入ります。
 
 大洗学園は少数ポンコツ車両編隊で競技者も未経験者の集まり、それが、潤沢な資材や人材を集めたチームに挑戦し勝利していくのは見ていて圧倒的な爽快感が味わえますね。
 
 只この作品は茨城県大洗町を一応主人交たちチームの空母の帰港にして設定して、地域と連携で作られた割には大洗をフィールドとした試合は序盤の親善試合のみで少々勿体無いです。(劇場版でもう一回あるらしいですが)洋上学園設定でなければもっと作品上聖地をつくれたろうに^^

個人的に好きな車両はポルシェ・ティーガとファイア・フライです
[PR]
by rainman24 | 2016-03-29 11:00 | ゲーム・アニメ | Comments(0)
〇釣果
SPE:ダビド・ルイス(初引)
SOC:セスク・ファブレガス(2枚目)
SOC:ニコラ・モーリス=ベレー(初引)
b0062011_6383239.jpg

[PR]
by rainman24 | 2016-03-28 06:39 | WCCF | Comments(0)
3/24深夜に目が覚めてスマホのニュースサイトの着信見出しを見てビックリしました。『ヨハン・クライフ氏逝去』、公式に昨年肺癌が確認されたと発表を知らなかったのでよけい驚きました。トータルフットボールのキーマン、ポゼッションサッカーの功労者、68歳は若すぎですね。
ここに謹んで哀悼の意を表します。

 彼の語録で印象的で好きなのが「美しく敗れる事を恥と思うな、無様に勝つことを恥と思え」と「月並みなやり方をするくらいなら、自分のアイディアと心中した方がマシだ。」で好きになりました。(特に前者は)


 
[PR]
by rainman24 | 2016-03-25 10:02 | 日常さつさつ | Comments(0)
現在のメインのAmeのチームを解任するため、Sランタイトル2-3取れば師弟で3人は固いと思っていた尾ですが流石にCPUでもSランは油断をすると負けます。一応辞任し終わり次回のプレイから新規春の3チームスタート
〇釣果
12クレ目SPE:ジエゴ・コスタ(2枚目)
25クレ目SOC:ブルーノ・ソリアーノ(2枚目)
38クレ目SOC:マウロ・イカルディ(初引)
b0062011_7462297.jpg


そしてこの深夜にびっくりすることに。
[PR]
by rainman24 | 2016-03-25 07:46 | WCCF | Comments(0)
第三弾は『ご注文はうさぎですか?第一期、第二期』

 略して「ごちうさ」、原作は芳文社系のほのぼの日常系アニメ、個人的には同社原作アニメでは「けいおん」に勝るも劣らない日常系作品と思う。
 高校進学でカフェ「ラビットハウス」に居候兼就業することになった、シスコン気味の主人公ココアを中心にその友人関連が紡ぐ何気なくもふもふな癒し日常を描いた作品。癒しのみならず時にはつぼを押さえたギャグ要素もあります。1期は導入編、2期はそれを踏まえたコア編と言った感じです。OP,EDも頭に残る作品にマッチしています。仮面お嬢様設定でツッコミ役のシャロちゃんがお気に入りです、というか内田 真礼氏が上手い
 第三期も来たいしています。一応チノちゃんがコーヒー作っているねんどろいど購入しそれを置いてます。
一時期コーヒー飲みながらこのアニメ見るのがマイブームだった^^
[PR]
by rainman24 | 2016-03-22 15:54 | ゲーム・アニメ | Comments(0)
第2弾は「アイドルマスター」

 こちらも気になっていたのに積んでたアニメ。
 新興のアイドルプロダクション765プロ所属のアイドルの日々とアイドル活動を主体にした学園物ぽい趣がある群像劇アニメ、プロダクションに所属する12人の女性アイドルそれぞれにスポットライト当て良くキャラクターをブラッシュアップしています。特に構成が優れている点として全26話2クール構成で、1-13までが前座やや地方興行などの下積み時代以降が世に認知された駆け出し時代、作中に挿入さる挿入歌や毎EDでかわる曲、それぞれのクール「RADY!!」、「CHANGE」も良かったです。
 私は千早ちゃん関連の話が感激しました。アイチューンで「青い鳥」「約束」購入しました。また「生すっかTV」の様なギャグパート充実してます。
[PR]
by rainman24 | 2016-03-18 14:55 | ゲーム・アニメ | Comments(0)
第一弾は「ラブライブスクールアイドルプロジェクト1期」

1期放送時に気になっていたのですが、当時はHDD容量が確保できず見送りました。その後2期が放送され、世間で非常識ラブライバーが話題になったのも横目でいたらNHKの紅白、そして今年のEテレでの放送開始で関心を持ち、決定打はSNSゲーは好まない管理者ですがムーに行く際の稲毛駅で新年スクフェス広告を発見しその時の「希」のスピチュリアルパワーに導かれスクフェススタート→アニメ視聴開始→毎週楽しみになる。

 筋は、少子化の影響で母校の廃校を阻止するために入学希望者を増やす方法としてスクールアイドル活動を行う1年、2年、3年、それぞれ3名の少女ユニットu’s。スクールアイドルの全国大会「ラブライブ」出場と目標を掲げた群像劇、様々な問題に直面するも乗越える様は爽快感と達成感を強く感じ思わず応援したくなります。9人それぞれキャラクター強くが確立されているので視聴者ごとに推メンが出来るところが良いしそれぞれのVCは新人声優が多く起用され先入観無く作品を楽しめます。さらに使用される楽曲の良さと多さ。挿入歌でも妥協をせず作られ。しかし畑 亜貴の無双状態全て担当しているのでは、歌詞の内容も作品にマッチング(どんだけ仕事してんだよ詩の幅も広いし)
 萌豚アニメですがクオリティは高く評価できます。

個人的に管理者好きな楽曲上位
・きっと青春がきこえる:EDテーマ、しっとりとした曲調歌詞、特に歌詞で青春のワードを使ってよいと思ったの               は「さらば青春の光」以来
・僕らは今の中で:OPテーマ、OPだけに顔みたいな楽曲。
・有情ノーチェンジ:スクフェスの中で一番やっているアップテンポの曲
・スタートダッシュ:ボクのLIVE,君とのLIFEでセットで作品中では節目の曲になります。
・タカラモノズ:スクフェスの宣伝用の曲、:軽やかに朗らかな明るい曲

管理者の推メン変遷:希→海未→凛→(マキリンパナの1年生ズ)
 最初はキャラがわからないので伝道師ののんたんでしたが、けいおんの澪ちゃんぽい海未ちゃんに行きそうでしたが最終的には元気ハツラツ素直ヒートな凛ちゃんに着地、1年生3人の友情が好きです、(猫のようにシャーと威嚇するシーンや余計な一言が気に入ってます。語尾有りキャラですし)

今回このラブライブを感想一番手に持ってきたのは1期の最終回が今週日曜でそれに合わせて金曜深夜、土曜深夜に一挙放送があるので気になったらどうぞと配慮です^^、是非2期と映画も続けて放送して欲しいですが、キャストを入れ替えしたverを作られているとの噂も漏れ聞いています。

因みにスクフェスはアニメの雰囲気を味わえながら出来るのですが片手しか使えない私には限界があります。ユニバーサルもーどが欲しい(欲しい)

コアなファンでない一アニメ好きの簡易感想なのでそぐわない点もありますがご了承ください。
[PR]
by rainman24 | 2016-03-17 13:13 | ゲーム・アニメ | Comments(0)
本日からアニメ感想強化月間で4作品の感想を順次取り上げたいと思います。
「ラブライブスクールアイドルプロジェクト1期」、「アイドルマスター」、「ご注文はうさぎですか1期、2期」「ガールズ&パンツァー」
[PR]
by rainman24 | 2016-03-17 09:12 | ゲーム・アニメ | Comments(0)
HOLEレオニダス KP「黒いダイヤモンド」レア(キープレイヤー重視) ver15-16で90試合使用
使用位置 CFW2トップの左(セカンドストライカー)

総評:SS+
    映像記録がないので紹介文や記録で探り探り使用したらとんでもない化け物でした。

攻撃:SSS
シュート:SSS
 シュートの威力精度共に高く、ヘディングも上手、跳躍力も高く、クロスを流し込む決定力もかなり高いエウゼビオに近い、攻撃意識も高いDFの裏を取る動きフリースペースを見つけるポジショニングの良さも有ります。

ドリブル:SS+
 フィジカルを活かした突破ができます。フェイント系やぬるぬる系でなくスピードで一点を直線で抜くタイプ
パス:S+
 パス精度もそこそこありアシストも期待できるクロスもまずまず。

ポストプレイ、ドリブラー、フィニッシャー前線でボールに対して絡む動きが多いのでシャドーストライカーと万能なFW

守備、他:S-
 プレスを掛けるが奪取力は低い、スタミナは得点を重ねるときついが使いようで1試合持つがウイングは別
 連携がブラジル系意外だと上手くいくかが不明だがブラジル国籍同士なら年代が違っても多少可能


レアKP「黒いダイヤモンド」
 ボールが集まりやすくなる他に選手自体の動きが良くなる上記プラス+分くらい

 キープレイ重視発動するとレア発動でなくてもレオニダスの動きは良くなる

序盤から活躍できる、ウェアのテクニック強化版、フィジカル強化したP・ロッシ

・個人的体感予想数値
20、6、17、19、18、16:96

参考(非公式で出回っている過去ATLE数値)
ウェア19,9,15,19,18,17:97
ロッシ20,6,17,13,17,14:87
[PR]
by rainman24 | 2016-03-15 16:25 | カード使用感 | Comments(0)