ブログトップ

WCCFのお話

rainman24.exblog.jp

WCCFをメインにサッカー・ゲーム・アニメを~(主な活動拠点は千葉市内&幕張近辺)    ロゴ:

<   2014年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

来る新年開封祭に向けてver13-14稼動からコツコツ溜め込んだ未開封ピロー
b0062011_16463080.jpg

自分の備忘録だと562枚あります。演出用にピラミッド状に積んでみました。手前にあるのが店舗籤キャンペーンの半開封37枚です。
箱に詰めるとこんな感じです。
b0062011_16512560.jpg

まだ箱に余裕あるように見えますがスリーブが15パックほどあります。
まるまる11パック分有りますが1から50まで掘れたのは1-2回期待できるようでそうでもない。ただ私の開封方法だとかなり時間掛かりそう2、3日掛かりそうなので報告は遅れると思います。
[PR]
by rainman24 | 2014-12-30 16:56 | WCCF | Comments(0)
ATLEシュケル KP「フィニッシュワーク」
使用位置 1トップ中央、右ウイング

総合:AAA+
 
攻撃
 シュート:S
 隅を突くシュート、威力ある弾丸シュート、エリア少し手前からのミドルどれも上手く頭で決めることは少ないですがCKを遠目からバイシクルやオーバヘッドで決める決定力も持ってます。ふかすことなく序盤から決めます。
 ドリブル:AA
 意外にパワー、スピードがあり1-2人ぐらいもかわして腕を使い突破します。DFの裏をかく動きは普通
 パス:B
 球離れが良くショートパスはスピードは速いのですが、サイドからクロスは苦手です。

守備
 ボールを貰いに下がる動きとプレスも前線からするので、得点を重ねると1誌試合持ちません、回りでアシストする体制ににするれば1試合持ちます。

特別実況「剛柔自在の左足」は結構インパクトあります。KPがレアや降臨なら面白かった
 管理者は1998年フランス杯の得点王の印象が強い選手、その実際に近寄った選手に仕上がっています。

体感数値
 20、4、16、16、17、15:88
[PR]
by rainman24 | 2014-12-19 12:30 | 運営チーム紹介と状況 | Comments(0)
・11-12:ラキティッチ:AA
 ドリブル突破が上手く寄せられても上手くいなし不思議にキープする、SS(TEC)持ちで発動させれば黒なみに化ける、クロスやパスの精度も高く、守備は弱い

・12-13:サナ:B+
 パワーを活かした奪取とポジショニングが良いがカウンターに追いつかないことがある、SS(POW)持ちなので後半CB起用も面白いかも(スタメンCBをサイドにずらして)

・12-13:コラロフ:A
 DF値は低く守備の安定感が無いがフィジカルを活かした素早くパワーを活かした寄せでサイドをがっちり守る持ち上がる意欲も高いが展開力に欠ける。

・ブルキッチ:A+
 キャッチ競合いフィードと普通、飛び出しは遅め、若干ポジショニングが悪い、セットプレイ(FK)が苦手PKはKPが「PKキーパー」の中では発動しても弱い部類、個人でテクニック、追加スキル次第
[PR]
by rainman24 | 2014-12-19 12:00 | 運営チーム紹介と状況 | Comments(0)
メインのチーム紹介
b0062011_9224521.jpg

『ヘルベチアセーズ』
 ver毎の恒例の東欧(バルカン半島)融合チーム、今回は皆勤起用していたATLEサビチェビッチに変わり待望のATLEシュケルを起用、KPの都合上使いたかったコバチッチ、モドリッチは起用できず、あと一歩でセルビア系とクロアチアの連合になる^^
詳細
FW:ATLEスケル、LEボクシッチ、ATLEストイコビッチ、ケズマン
MF:WMF スタンコビッチ、11-12マティッチ、10-11イバノビッチ、12-13サナ、11-12ラキティッチ
DF:12-13コラロフ、WBEビディッチ、11-12スポディッチ、スルナ、コバチ
GK:11-12ハンダノビッチ、ブルキッチ

攻撃KP:ストイコビッチ「妖精の舞」レア(チャンスメイク)
      シュケル(フィニッシュワーク)
      マティッチ(ロングパス)
守備KP:スポディッチ(インターセプト)
      スタンコビッチ(組織守備)
サポKP:ハンダノビッチ(シュートセービング)
      ブルキッチ(PKセービング)


 当初はATLEシュケルを堪能出切ればいいと思っていましたがチーム育成が進むと意外に上手く出来上がり、意欲的にSランクタイトルに挑戦しました、結果JPではコラロフがCロナを封殺ICCではブルキッチのPK戦で全冠達成できました。

残りはパンチェフ、プロシネチキ、ヤルニ、ミハイロビッチ待ちかな、
[PR]
by rainman24 | 2014-12-18 13:21 | 運営チーム紹介と状況 | Comments(0)
ATLEダビッツ KP「ハードプレス」レア
使用位置右DH中央CMF

総合:S++
超優良ボランチATLE

守備:S
 守備範囲が広大でチェックが素早いオフザボールや危機にピンポイトンに駆けつける、チェイシングもしつこく奪取力も高い、それでもファウルが特に多いということは無い、恐らく周囲次第では1ボランチも可能。競合い上背が小さいのにポジション取りとパワーで得意

攻撃:AA
 自ら持ち上がり決めることが多い、ドリブルは細かく早め、ショートパス精度が高く、時々前線にスルーパスを供給する。

レアKP「フィールドの闘犬」発動できず効果不確認

BEのようなCKからの得点が少ないがテクニカルになった感じがします、アンカーとして機能します。

体感数値
13、15、16、17、16、20:97
[PR]
by rainman24 | 2014-12-16 21:10 | 運営チーム紹介と状況 | Comments(0)
メインチームの紹介
b0062011_041129.jpg

「AS。GRHT」
毎ver定例のオランダ国籍縛りチーム
 今回は3トリオを1枚も使用せずそれぞれ代役を立ててみました。WCFファン・ペルシーが頭でも決定力があるのがわかったのでファン・バステンに代わって、現代表のホープシエム・デヨングを実際にFW起用もあるのでフリットに変えて、ライカールトに代えてATLEダビッツ、トップ下でなくCMFとして守備も出来繋ぐも上手いニースケンス他は変更せず
<詳細>
FW:WCF:ファンペルシー(12-13)、KOLEクライフ、12-13シエム・デヨンク、08-09バベル
MF:ATLEニースケンス、ダビッツ、12-13ブリント、11-12アフェライ、07-08ファン・ボメル
DF:06-07ファン・ブロンクホルスト、04-05ハイティンガ、ATLEスタム、11-12フン・デル・ウィール、10-11オーイエル
GK:09-10黒ファン・デル・サール、10-11ステケレンブルグ

攻撃KPクライフ「トータルフットボール」レア(ムービングパス)
     シエム・デヨング(ミックスパスワーク)
     ファンペルシー「威風堂々」レア(フィニッシュワーク)
守備KPダビッツ(ハードプレス)
     ファン・デル・サール(組織守備)
サポKPブリント(フォアザチーム)
     ハイティンガ(マンマーク)
     オーイエル(ラインコントロール)

 できれば全冠は狙いたいのですが、対人必須でPK要因が不在なので、次回に繰り越せる師弟を狙い撃ちで付けられるゴールデンチャンピョンシップのシューズを色は問わず3-4足取りたいです。一応銀、銅を取っています。
[PR]
by rainman24 | 2014-12-16 12:40 | 運営チーム紹介と状況 | Comments(0)
12-13:シエム・デ・ヨング:A
 スピードとパスが上手く球離れが良いのでサイドやセカンドストライカーとしてアシスト役として機能する、パワー不足なのでトップ下はキツイ。
[PR]
by rainman24 | 2014-12-15 20:07 | 運営チーム紹介と状況 | Comments(0)
開封できないのでストレスが貯まったとかじゃないです、妥当な値段の現品があったので購入しました。
b0062011_1253783.jpg


 左端のフルミネンセは自前の物
・HOLE:ロマーリオ(バルサ):ショップ:7480次期は12-13終る直前に購入
・HOLE:ロマーリオ(バレンシア):ネット:3200次期は最近

バレンシア版を置いてあるところは見かけません、やっぱり特別実況と決定力の良さで人気があるのかな、運良くネットで格安なのをみつけ即決でした、バルサは高額なので悩みました。

今週末辺りでも入れたブラジルチームでもやろうかと思ってます
[PR]
by rainman24 | 2014-12-08 13:01 | 購入したカード | Comments(0)
 年始の開封祭のための未開封枚数が昨日のプレイで、当初400-500と定めていましたがその下限の枚数の設定の半分に達しました。未開封は家で用意した小さな段ボール箱に突っ込んで保管しているのですが、このままのペースだとこの箱の容量では足りなくなってしまいそうです。
 
 さらに店舗で半開封(上部選手写真部辺りぐらいまで)の籤キャンペーンが始まり、これの取り扱いに迷ってます。
[PR]
by rainman24 | 2014-12-04 12:59 | WCCFの閑話休題 | Comments(0)
・ATLEキーオン 使用位置 右CB KP「トリート」

総評:B
 
守備:A
 1対1の奪取は強くスライディング等も多用し競合いや空中戦にも強いが、スピード対応が苦手でテクニック系に振り切られることが多い、ポジショニングが悪く先手を読むディフェンスが苦手な反面自陣で鎮座して守備半に入る敵に体ごとぶつかる守備は上手いがファウルが多い。パスは普通
 スタミナは1試合は持つ、セットフプレイで合わせる事は少ない。

典型的な壁タイプなCB、起用時にはカバータイプと併用が望ましい

体感数値
 9、18、13、18、11、15:84

正直期待はずれなATLE
[PR]
by rainman24 | 2014-12-02 13:55 | 運営チーム紹介と状況 | Comments(0)