ブログトップ

WCCFのお話

rainman24.exblog.jp

WCCFをメインにサッカー・ゲーム・アニメを~(主な活動拠点は千葉市内&幕張近辺)    ロゴ:

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

育成メインにプレイ
AJT
 ケンゴ・ナカムラ(3枚目)、ヒロキ・サカイ(4枚目)
26クレ目
WOS:ハビエル・パストーレ(2枚目)
b0062011_14533949.jpg

モメンタムマアジック

前回までのように連続低投資引とはならず、1来店1枚の通常モードに戻る
[PR]
by rainman24 | 2013-10-30 14:55 | WCCF | Comments(0)
〇戦績
 全冠を目指す「イングランド」チーム、育成の甘さがでて闇のGLで得失点差で敗退。

〇釣果
・1サテライト目
12クレ目(ラスト切クレ)
ATLE:ウーベ・バイン(2枚目)
b0062011_17221984.jpg


・2サテライト目
3クレ目(ラスト切クレ)
ATLE:ポール・インス(3枚目)
b0062011_17242433.jpg


・3サテライト目
5クレ目
EUS:マヌエル・ノイアー(初引)
b0062011_1726540.jpg

難攻不落キターー!

追加ATLEを2枚引くも既に追加はコンプしてるのでダブリ、3サテライト目で初引ノイアー
[PR]
by rainman24 | 2013-10-23 17:30 | WCCF | Comments(0)
久々にプレイしてきました。サテライト状態が悪かったです、ここは運否天賦で

〇戦績
1ヶ月ブランクからいきなり(イングランド縛り)でCTC戦挑戦、闇でしたがCPUが強敵ばかりにあたり2ndレグで追越突破を二回しなんとかJP共に獲得。新規の(フランス縛り)チームのMVPトレゼゲの動きが良かったです。TSとは違いがありますね。

〇釣果
・1サテライト目
7クレ目
JT:シンジ・カガワ(3枚目)
9クレ目(ラスト切クレ)
ATLE:ジルマール(初引)
b0062011_16144022.jpg

超反応キターー!

これでDF陣があればセレッソができます。フラメンゴも面白そう
 そしてこれで追加ATLEを自引でコンプリート達成

・2サテライト目
7クレ目
JT:kンゴ・ナカムラ(3枚目)
10クレ目
WOS:ルシオ(3枚目)
b0062011_16205229.jpg


復帰戦で初引き追加ATLEなら十分釣果有
[PR]
by rainman24 | 2013-10-19 16:22 | WCCF | Comments(2)
真生FF14、大分変わりました、戦闘、地理、それでもクエストでレベル差を調整してくれたり自動的に全鯖からPTをマッチングしてくれるシステム
一応メインストーリーをクリアし、新たな戦闘職であるジョブ、学者と召喚師をカンストしました。
 稼動初期はログイン制限が係り大変でした
b0062011_1652121.jpg

(学者)
b0062011_16525580.jpg

(召喚師)
b0062011_16542096.jpg

(ラスト)

残りは製作職と採取職のカンスト目指しつつエンドコンテンツ目指しDLやレリック装備の充実させます。
[PR]
by rainman24 | 2013-10-17 16:54 | FF14プレイ日記 | Comments(0)
お久しぶりです、9月からのWCCFプレイ中断から40日は経ちましたが、ようやく個人的な所要も終わり、真生FF14も一段落ついたので今週末(明日)から復帰します。
 一応前回から運営中のチーム「イングランド」縛りチームと、新たに「オリジナルチーム」と今Verも終盤なのでそろそろ恒例の「フランス」縛りの2チームを新規に立ち上げます。
オリジナルチームは
前回の「バルディッシュ.RO」→「CF.ハラオウン」とチーム名を変更し起用もより個性が出る選手にしてあります。
一方フランスチーム「ラ・マルセイエーズ」
この一月プレイしなかった鬱積分をあるカード購入に捧げました。
MVP:ダビド・トレゼゲ12,800円

安くなりましたね4万5千ぐらいで安定してたのに、Cロナ、メッシ、など通常レアでもMゼゲのステータス値を軽く凌駕しますしね、止めはあのKP「降臨」+SS付きの白でしょう。
 自分みたいな古参のWCCFプレイヤーいとっては「Mゼゲを使う」は強い憧れで、カードデザインもすばらしいので購入しました。
[PR]
by rainman24 | 2013-10-17 15:15 | WCCF | Comments(0)
見てきました『許されざる者』
b0062011_17485956.jpg


 この作品は1992年米作品クリント・イーストウド監督主演でその年のアカデミー3賞受賞した「許されざる者」のリメイク版になります。オリジナルは西部劇ですが、本作は舞台を明治政府成立直後の蝦夷地(北海道)の開発屯田地帯の仮設宿場町に変更され、また先住民族問題を取り入れたり事なる要素が主な変更点となります。

 賞金稼ぎの登場順番役回りに多少変更やシーンの前後はありましたが、台詞や演出は忠実です。オリジナルにて存在した英国人賞金稼ぎイングリッシュボブとアメリカ人カウボーイとの文化的意識の差や当時の対抗意識を表現を、この作品は巧妙を上げようと乗り込んできた元長州藩志士北大路正春と宿場の元薩摩藩侍とのいがみ合いで差し替えていたり抜かりありません。

 北海道を舞台とする利である、自然や雪原風景は、十分西部の荒野の乾き広大さに引けをとりません。

音楽は無難でしたが若干負けてましたねもう少し和テイスト良かったのでは?

殺陣のシーンは刀と銃火器の混合ですが、ここで差が出ています。ローハイド、荒野の用心棒シリーズでセルジオレオーネに師事してい西部劇畑出身のイーストウッドと比較するとではテンポやカメラワークが悪かったです。

<出演者別感想>
俳優名:役名:オリジナル俳優:
・渡辺謙:釜田十兵衛:クリント・イーストウッド
 幕府軍残兵、当時冷血非道の人切賞金稼ぎと、過去の束縛から逃避を渇望する二面性が強く感じられて良かったです、反面渡辺謙(清廉潔白)イーストウッド(泥臭い燻し銀)と若干キャラ印象に剥離があり、元アウトローと言う設定を演じるに向いているのは後者だと思ます、そこは渡辺謙は彼独特の雰囲気でカバーしていました。
・柄本明:馬場金吾:モーガン・フリーマン
 十兵衛の古女房、「もはや侍の時代出ない」を殺人を躊躇する改悛の兆しを見せる古参賞金稼ぎ。元侍だが、ライフル等火器を得意とする3人の家の随一の戦術家所はオリジナルと同じ
モーガン・フリーマンに劣らないすばらしい演技で今回の一番のキャスティング。
・柳楽優弥:沢田五郎:ジェームズ・ウールヴェット
 アイヌの若い賞金稼ぎ、オリジナルでは幼くと向う見ずなスコフィールドキッドでしたが、今回はそこに野生児でワイルドさを追加設定で入れさせられて、登場序盤では探り探り感が伺えていましたが物語り終盤には安定してよくなってましたが、個人的にはミスキャスト
・佐藤浩一:大石一蔵:ジーンハックマン
 恐権政治で宿場を牛耳る警察署長、オリジナルではジーンハックマンでしたが、この作品では随分若い俳優当ててると思います。職務に忠実な一切の妥協を許さない公僕としてピッタリです。しかしオリジナルには自ら街を安寧を第一という保安官の意思が強調されているので若干差異を感じました。(るろうに剣心の斉藤一ぽかった)

 その他にも国村隼人、小池栄子と脇役が良かったです、反面、北大路が引き連れる伝記書きや女郎宿の店主もオリジナルより腰巾着感・守銭奴が弱かったのが残念です。

許されざる者の考察
 本作品には様々な許されざる者が登場します。女郎に傷を負わせた下手人、家族のために汚れた自分に戻る者、欲のために嘘をつき友を巻き込むもの、自分の部族を守ために賞金稼ぎにあこがれるもの、街の統治の為手段をえらば無いもの、また被害者である女郎達も仇討で賞金を掛け殺人を委託するので含まれるでしょう。大きな動乱が起き時代が変わろうとした節目にそれらをスペクタルに表現してます。それぞれの許されざる者の最後も描かれてます。

総評
オリジナル視聴済み☆☆☆☆半
恐らくオリジナルファンの方は殆んど絶対的な位置を確保している作品なのでそれを考えると落ちるが十分楽しめる作られたのが後か先か程度お問題
本作初めて☆☆☆☆☆
 勧めです
[PR]
by rainman24 | 2013-10-03 17:49 | 映画・音楽 | Comments(1)