ブログトップ

WCCFのお話

rainman24.exblog.jp

WCCFをメインにサッカー・ゲーム・アニメを~(主な活動拠点は千葉市内&幕張近辺)    ロゴ:

イタリアチームで新たに使用した白・黒4.レアから

・EX:バロテッリ:B+
 得点力高いが突破力低くやポストプレイがいまいち、後半投入のSSがある、パワータイプCFWとしては他に選択肢がありそう。
・13-14:ジョビンコ:A-
 細かくスピードとテクニックのサイドでのドリブル突破からのクロスやカットインしてシュートウィング起用の他にパス精度を生かしたトップ下も可能
・15-16ver2:インシーニェ:A-
 突破力は白としては高いがスピード対応DFタイプのDFを抜くほどではない、クロスは普通、ダイレクトに合わせる決定力は高い。
・15-16:ストゥラーロ:AA+
 中盤底での高い奪取力、守備範囲も広くDFラインまで戻ることも多々、奪取後のパスも無難で自らキープしての持ち上がりも見せる、スピードとテクニックのあるガットゥーゾ、優良種白
・15-16:バルディフィオーリAA+:
 奪取後のフィードやパスの視野の広さや切替が速く、縦へのフライ気味のスルーパスを送り込んだり繋ぐ能力は高い、守備もフィルターとしてポジションニングで奪取力も普通、昔の黒のピルロに似てる。隠れた優良白
・10-11:マルキジオ:B-
 中盤での守備力、奪取してからのショートパスや持ち上がり等の展開と中盤のマルチタスクですが、守備も攻撃もあと一歩、特に良く動き守備が若干軽いので中盤底が穴になることもある。
・14-15:ストラーリ:AA
 飛び出しは遅いが、ファインセーブやキャチングが上手、競り合い強く飛出してのイーブンボールにも強い、PKも若干強め、、構型のプレイヤーにはうってつけ、ペルッツィやモリーナ
・ペリン:A-
 飛出しが遅く、ポジショニングも良くないがキャチングが上手い、PKは「KP」から得意、試合で使うには練習スキルが必要、同じKP「PKキーパー」持ちのイタリアの「アッビアーティ」と比べると大分差がつく

・WMF(12-13):ピルロ
 中盤での奪取力、守備範囲の広さ、ショート、ロング、サイドチェンジスルーのパス能力高い、多少寄せられてもパスをっ供給してくれる。レアKP「奇跡の街道」(スルーパス):チーム全体スルーパスの意識・精度上昇でぽんぽん前線にボールを供給される。個人的には守備なら「スティールボールラン」、攻撃ならこの「奇跡の街道」がベスト、どちらももう一方の要素も水準以上の動きをするので。
[PR]
by rainman24 | 2016-08-02 14:20 | カード使用感 | Comments(0)