ブログトップ

WCCFのお話

rainman24.exblog.jp

WCCFをメインにサッカー・ゲーム・アニメを~(主な活動拠点は千葉市内&幕張近辺)    ロゴ:

チェルシーから

チェルシーで使用した中から
〇WBE:ジエゴ・コスタ:B-
 SS持ち発動白と比べると、動きに切れやスピード感ない。シュート威力も低いく成長後も枠をはずすことがたまにある、ボレーや頭での決定力はありパワーで競合周囲に散らす楔も出来るが、連携が取りにくい、アトレチコ周りやスペイン同世代は良いが、白時代の国籍ブラジルは薄線も苦労する。KP「偉大なる野獣」を発動すると連携がなくともボールが集まる、パス系KP必須

〇BES:アザール:A+
 スピードとテクニックでの突破が持ち味だがボールを持って少しの助走距離が必要でマンマークされると簡単に奪われるSHF起用からアタッカーさせるならこのver、クロスはSSverのほうが精度が高い。

〇BRS:オスカル:A
 精確なショートパス、スピードがあり細かいドリブルで突破トップ下に配置してアシスト、サイドからクロスと攻撃利便性のある前線MF

〇ENS:ランパード:A++
 中盤底での奪取力と守備範囲の広く、恐らくランパードの中で攻撃意識が一番高い、自ら持ち込むことがおいスピードのないニースケンスかな。

ジエゴ・コスタは期待が外れた恐らくチェルシーで縛るならSOCverが良いのかも、アザールは今後少しずつ強化されていったら凄いことになりそう、オスカルは意外に良かった、ランパードは自身でシューと狙うならこのverですね。
[PR]
by rainman24 | 2015-06-16 22:19 | カード使用感 | Comments(0)